試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

wxPython GUIプログラミング

カットシステム

4,800円+税

プログラミング言語PythonとそのGUIツールキットwxPythonによるクロスプラットフォーム対応アプリケーション作成の基礎を詳解

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

プログラミング言語の学習を開始して、コンソールアプリケーションをある程度習得した方は、次のステップとしてWebアプリケーションを学ぶ方が多いのではないでしょうか。今やWebアプリケーション開発はプログラマーとして必須の能力とも言えますが、初めてWebアプリケーションの開発環境を構築する方にとっては、仕組みの理解やサーバーの設定など、実際に動作させるまでに大変な苦労をして道半ばで挫折した方も少なくはないでしょう。その点デスクトップアプリケーションは動作させるまでが非常に簡単で、プログラミングにおける結果も分かりやすい形ですぐに確認できます。また、Webアプリケーションでは多くの手順を踏まなければ実現できない処理も、デスクトップアプリケーションでは簡単に行えることがあります。これらの特徴はプログラミング経験の浅い方にとってはとてもありがたいことですし、コードの入力結果がすぐに成果として確認できるのはモチベーションの維持にもつながります。もちろん、業務としてもデスクトップアプリケーションを作成する機会はあるでしょうし、その他自らの仕事を手助けするようなちょっとしたツールをすぐに作成できるのは大変魅力的です。

本書で紹介するのはプログラミング言語Pythonを利用したデスクトップアプリケーション(GUIアプリケーション)を作成するためのツールキットであるwxPythonです。さまざまなウィジェットを駆使してGUIプログラミングの世界へ踏み出しましょう。

※付録として、サンプルコードをzipファイルの形式で配布しております。

書誌情報

  • 著者: 桑井 博之
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2012-11-20)
  • 最終更新日: 2012-11-20
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 544ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, ZIP
  • 出版社: カットシステム

対象読者

著者について

桑井 博之

1979年生まれ埼玉県出身。学生時代はPCを扱ったことがほとんどなく、2本指タイピングからスタート。システム開発に携わりながらIT知識、プログラミングスキルを身に付け、Python、Java、Objective-Cを利用したアプリケーション開発やサーバー構築を行う。2012年よりフリーランスSEとして活動中。

目次

第1章 GUIプログラミングに向けて

  • 1.1 wxPythonとは
  • 1.2 ダウンロードとインストール

第2章 wxPythonの基本

  • 2.1 Hello world
  • 2.2 ウィジェット識別子
  • 2.3 wx.Frameの基礎知識
  • 2.4 ウィジェットの配置

第3章 Sizerを使ったレイアウト

  • 3.1 Sizerの特徴
  • 3.2 BoxSizer
  • 3.3 StaticBoxSizer
  • 3.4 GridSizer
  • 3.5 FlexGridSizer
  • 3.6 GridBagSizer
  • 3.7 レイアウトの考え方
  • 3.8 Sizerで利用できる関数

第4章 基本的なウィジェット

  • 4.1 共通の設定事項とイベントの基礎
  • 4.2 ウィンドウ系ウィジェット
  • 4.3 静的ウィジェット
  • 4.4 ボタン系ウィジェット
  • 4.5 テキスト系ウィジェット
  • 4.6 選択系ウィジェット
  • 4.7 リスト系ウィジェット
  • 4.8 その他のウィジェット

第5章 さまざまなウィジェット

  • 5.1 その他のウィンドウおよびコンテナー
  • 5.2 便利なテキストウィジェット
  • 5.3 高度なリストウィジェット
  • 5.4 各種ピッカー
  • 5.5 システムに密接な関数

第6章 イベント管理

  • 6.1 イベントの詳細
  • 6.2 イベントの種類
  • 6.3 イベントに関連した処理
Home 書籍一覧 wxPython GUIプログラミング ▲ ページトップへ戻る