試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

徹底攻略 Java SE 7/8 Bronze 問題集[1Z0-814]対応

インプレス

2,300円+税

2015年5月28日から開始したJavaプログラマ資格の新試験「Java SE 7/8 Bronze」(1Z0-814)に完全対応。Webからダウンロードできる模擬問題60問を付属した合計256問を収録。初心者でも基礎を身に付けられるように配慮された問題構成と、初心者がつまづきやすい部分をていねいに説明した解説が、他にはない特徴です。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

2015年5月28日から開始したJavaプログラマ資格の新試験「Java SE 7/8 Bronze」(1Z0-814)に完全対応。Webからダウンロードできる模擬問題60問を付属した合計256問を収録。初心者でも基礎を身に付けられるように配慮された問題構成と、初心者がつまづきやすい部分をていねいに説明した解説が、他にはない特徴です。特に解説では、より理解を深められるように、なぜ正解なのか、なぜ不正解なのかという点についても説明していますので、この問題集一冊さえあれば、合格に必要な知識がしっかりと習得できます。

※この商品のEPUBファイルは固定レイアウトで作成されており、パソコンやタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

書誌情報

  • 著者: 志賀澄人, 山岡敏夫
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2015-06-12)
  • 最終更新日: 2015-06-12
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 328ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレス

対象読者

プログラミング初心者(経験年数1年程度)のプログラマ、Java SE 7/8 Bronze試験の合格を目指す人

著者について

志賀澄人

1975年生まれ。異業種の営業からIT業界に転身。プログラマー、SEを経て、教育の道へ。株式会社豆蔵にてコンサルティングに従事したあと、2010年に株式会社アイ・スリーを設立。技術研修では、「わかる=楽しい=もっと知りたい」を実感できる講座を、京都人ならではの「はんなり関西弁」で実施している。受講する人に合わせてダイナミックに変化しつづけるアドリブ熱血講義と豊富な経験をもとにした個人ごとの手厚いフォローで、厳しい目標設定を心が折れることなく達成させる研修に定評がある。

山岡敏夫

1977年神奈川県横浜市生まれ。2001年大学院修了後、電機メーカーグループにてPDM/PLMシステムの開発に従事する。2006年株式会社豆蔵(現職)に移籍。学生時代からの願望であった教育関連の職に就く。IT技術コンサルティングが主である豆蔵では特異で、教育に強い興味を持つ。現在、技術研修の企画、提案、講師、教材開発など、教育関連をマルチに担当する。学びを支援することが楽しく、よりよい学習支援のために、大学院にて教授システム工学を履修中。

目次

Java SE 8 認定資格について

OCJ-P Bronze SE 7/8 について

本書の活用方法

目次

第1章 Java言語のプログラムの流れ

  • 問題(全10問)
  • 第1章の解答

第2章 データ宣言と使用

  • 問題(全24問)
  • 第2章の解答

第3章 演算子と分岐文

  • 問題(全22問)
  • 第3章の解答

第4章 ループ文

  • 問題(全20問)
  • 第4章の解答

第5章 オブジェクト指向コンセプト

  • 問題(全17問)
  • 第5章の解答

第6章 クラス定義とオブジェクトの生成、使用

  • 問題(全24問)
  • 第6章の解答

第7章 継承とポリモーフィズム

  • 問題(全19問)
  • 第7章の解答

第8章 総仕上げ問題

  • 問題(全60問)
  • 第8章の解答

UMLの読み方について

索引

著者プロフィール

Home 書籍一覧 徹底攻略 Java SE 7/8 Bronze 問題集[1Z0-814]対応 ▲ ページトップへ戻る