試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

楽しく学ぶJava入門[2日目]変数と基本データ型

インプレスR&D

700円+税

一週間でJavaが学べる入門書シリーズの2日目。変数を使って計算しよう。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

本書は1日目〜7日目の7分冊として提供します。各パートは4つのセクションからなり、実際の入門講座でも使用できるように、ひとつのセクションが約1時間を目安に完了するように構成されています。

2日目では、まず、データを格納する領域である変数と基本データ型の取り扱いについて説明します。また、変数を使用して計算を行う方法について説明します。最後に、Javaの標準ライブラリに用意されてる算術演算用のクラスであるMathクラスを使用したより複雑な計算について説明します。

書誌情報

  • 著者: 大津 真
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2015-09-18)
  • 最終更新日: 2015-09-18
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 68ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

著者について

大津 真

東京都生まれ。早稲田大学理工学部卒業後、外資系コンピューターメーカーにSEとして8年間勤務。現在はテクニカルライターとして活動。主な著書に『XcodeではじめるSwiftプログラミング』(ラトルズ)『かんたん7ステップ JavaからはじめようAndroidプログラミング』(インプレスジャパン)『3ステップでしっかり学ぶ JavaScript入門』(技術評論社)『MASTER OF Logic Pro X 』(ビー・エヌ・エヌ新社)などがある。

目次

[1時間目]変数とはなんだろう

  • 1-1 Javaにはどんな種類のデータがあるのだろう
  • 1-2 変数は値を入れておくための箱のようなもの
  • 1-3 変数に値を代入する
  • 1-4 変数を使用して計算する
  • 1-5 コメントはプログラムの注意書き

[2時間目]基本データ型の値を操作しよう

  • 2-1 整数型
  • 2-2 浮動小数点型
  • 2-3 char型
  • 2-4 boolean型
  • 2-5 リテラルとはなんだろう
  • 2-6 浮動小数点型の数値で計算する
  • 2-7 小数点の計算は誤差を生じることがある
  • 2-8 文字列のリテラルについて
  • 2-9 変数名やクラス名の付け方について

[3時間目]いろいろな計算をしてみよう

  • 3-1 基本的な演算子を知ろう
  • 3-2 式の書き方について
  • 3-3 計算には優先順位がある
  • 3-4 値を1だけ足したり、引いたりするには
  • 3-5 char型の値でも演算ができる
  • 3-6 定数を定義するには
  • 3-7 標準体重計算プログラムを作ろう

[4時間目]キャスト(型の変換)とMathクラスについて

  • 4-1 自動的に行われるキャスト
  • 4-2 明示的なキャスト(型の変換)
  • 4-3 整数どうしの演算の注意点
  • 4-4 より複雑な計算を行うMathクラス
  • 4-5 Mathクラスの変数の使い方
  • 4-6 Mathクラスのメソッドの使い方
  • 4-7 Math クラスのいろいろなメソッド
Home 書籍一覧 楽しく学ぶJava入門[2日目]変数と基本データ型 ▲ ページトップへ戻る