試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

Unity5 3D/2Dゲーム開発 実践入門 -作りながら覚えるスマートフォンゲーム制作

ソシム

2,600円+税

Unityでゲームプログラマーの最初の一歩を踏み出そう!本格的なサンプルゲームを作りながら、現場のプロがつまずきやすいポイントをていねいに解説していきます。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

■Uniyでスマートフォンのゲーム開発をはじめよう!

Unityは、世界中で使われているゲームの統合開発環境で、これにより多数のゲームが開発、公開されています。本書では、Unityの使い方やプログラミングが基礎からしっかり学べるように、本格的な3D/2Dゲームを作例に、ステップバイステップでマスターできるように構成しています。開発のヒントやTIPSも多数掲載しており、現場ですぐに役立ちます。

■本書の特徴

  • 大人気アプリ「ゆるロボ製作所」のキャラクターを使った本格3Dゲームを作例として掲載
  • Unityで、効率よく2Dゲームを作成するための手順と手法を作例を使ってていねいに解説
  • ゲーム作成の要である「物理エンジン」「コリジョン」「プレファブ」などの基本が身につく
  • アプリをリリースして公開するための手順と、完成したゲームにアプリ内広告の掲載する方法を解説
  • 開発効率を上げる定番のアセット、プラグインも紹介

書誌情報

  • 著者: 吉谷 幹人
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2015-07-24)
  • 最終更新日: 2015-10-10
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 224ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF
  • 出版社: ソシム

対象読者

Unityでゲームプログラミングをはじめたい方。※本書のプログラムリストは「C#」で記述していますが、C#に関しての解説はしていませんので、C#が初めての方は該当の書籍も合わせてお読みください。

著者について

吉谷 幹人

1986年生まれ。NTTドコモ503iシリーズに搭載された、最初期のiアプリからモバイルゲーム開発を開始。大学院在学中には、iOS上に実装した楽曲推薦サービスの研究成果で情報処理学会 山下記念研究賞を受賞。就職後は、モバイル向けソーシャルゲームの開発に携わる。2011年にUnityを使い始め、スマートフォンゲームである「ゆるロボ製作所」を企画・開発。その後も、サーバーサイド、クライアントサイドを含め、「ストライクキングダム」、「未来家系図つぐme」といったタイトルのリードエンジニアを担当する。現在は、開発プロセス面と技術面からのアプローチにより、世の中がしびれるようなプロダクトの実現に日々励んでいる。

目次

序章 Unityの特徴と概要

  • 0-1 ゲーム統合開発環境「Unity」とは
  • 0-2 Unity5の新機能
  • 0-3 Unityを利用する際のライセンス

1章 Unityでゲーム開発を行う前の準備

  • 1-1 Unityの入手とインストール
  • 1-2 ライセンスのアクティベーション
  • 1-3 サンプルプロジェクトで遊んでみる
  • 1-4 実機に転送する環境を整える
  • 1-5 サンプルプロジェクトのビルド

2章 Unity はじめの一歩-Unityの画面構成や基本操作を覚える

  • 2-1 シーンとアセット
  • 2-2 Unityエディターの基本
  • 2-3 3Dシーンを組み立てる
  • 2-4 色と質感を与える
  • 2-5 グローバルイルミネーション(GI)を体感する

3章 ゲーム作成の基本-物理エンジンとコリジョンをマスターする

  • 3-1 ボールの作成
  • 3-2 ステージの作成
  • 3-3 重力の操作
  • 3-4 物理特性の設定
  • 3-5 ホールの作成
  • 3-6 クリアの判定
  • 3-7 GIによるグラフィックの最終調整

4章 ゲームオブジェクトの制御-プレファブとエフェクトを極める

  • 4-1 アセットのインポート
  • 4-2 ステージの作成
  • 4-3 キャンディプレファブの作成
  • 4-4 オブジェクトの動的生成と削除
  • 4-5 ゲームのコントロール
  • 4-6 エフェクトの表示
  • 4-7 サウンドの再生

5章 本格的な3Dゲームを作成-キャラクターとGUIをコントロールする

  • 5-1 アセットのインポートとシーンの初期化
  • 5-2 キャラクターアニメーション導入ツアー
  • 5-3 ねじ子の作成
  • 5-4 ステージの作成
  • 5-5 敵の設定とペナルティの実装
  • 5-6 ステージのデザイン
  • 5-7 uGUIを使ってゲームの情報を表示
  • 5-8 ボタンの利用
  • 5-9 タイトルシーンの作成

6章 本格的な2Dゲームを作成-スプライトと2D物理エンジンを使いこなす

  • 6-1 ゲーム制作の方針
  • 6-2 2Dモードへの変更と初期設定
  • 6-3 アセットのインポートと設定
  • 6-4 背景オブジェクトの作成
  • 6-5 キャラクターの作成
  • 6-6 キャラクターの制御
  • 6-7 ブロックの作成
  • 6-8 ゲーム全体のコントロール
  • 6-9 カメラクラッシュエフェクト

7章 ゲームのリリース準備をして、ストアに登録する

  • 7-1 Player Settingsの編集
  • 7-2 AndroidのKeystoreの作成
  • 7-3 リリースビルドの作成

付録 Unityをさらに使いこなすために

  • A-1 MonoDevlopの代替スクリプトエディター
  • A-2 アセットストアの利用
  • A-3 アプリで広告収入を得る
Home 書籍一覧 Unity5 3D/2Dゲーム開発 実践入門 -作りながら覚えるスマートフォンゲーム制作 ▲ ページトップへ戻る