試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

Photoshop自動化基本編

インプレスR&D

2,800円+税

Photoshopを自動化しよう! 本書ではJavaScriptによるPhotoshopの自動化について、基本的な処理をメインに解説し、一部応用的なサンプルと解説も用意しています。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

Photoshopは数多くのシーンで利用されています。印刷からWeb、CG、漫画まで様々です。

Photoshopには手軽に自動処理を行うことができるアクション・バッチ処理が用意されています。特にCC以降ではアクションで簡単な条件分岐もできるようになっています。

しかし、アクション・バッチではフォルダ内のファイルを開いて自動的にフォルダに振り分けたり複雑な分岐処理を行うことはできません。複雑な処理を行う場合は、やはりプログラムの方が向いています。PhotoshopとJavaScriptを組み合わせることで、より強力な自動処理を行うことができるようになります。本書では基本的な処理をメインに解説し、一部応用的なサンプルと解説も用意しています。

なお本書はPhotoshopバージョンCS6、CC、CC 2014に対応しています(CEP/CEP5に関しては扱っていません)。

書誌情報

  • 著者: 古籏 一浩
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2015-04-24)
  • 最終更新日: 2015-04-24
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 580ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

著者について

古籏 一浩

JavaScript関係の本を多数執筆。この本で58冊目、自動化関係の本としては6冊目となる。他にも自動化関連の本を出したいと考えている。本の執筆以外にも4K映像など、いろいろ手がけている。
Web:http://www.openspc2.org/

目次

第1章 イントロダクション

第2章 アプリケーション

第3章 ドキュメント

第4章 画像/イメージ

第5章 レイヤー

第6章 レイヤーセット

第7章 標準エフェクト/フィルター

第8章 チャンネル

第9章 カラー/カラーサンプル/カラーモード変換

第10章 選択

第11章 パス

第12章 テキスト/文字/フォント

第13章 ファイル保存

第14章 ファイル処理

第15章 ガイド

第16章 ヒストリー

第17章 レイヤーカンプ

第18章 計測

第19章 カウント

第20章 イベント処理

第21章 アクション/バッチ

第22章 映像/ビデオ

Home 書籍一覧 Photoshop自動化基本編 ▲ ページトップへ戻る