試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

メタトレーダーではじめるFXシステムトレードプログラミング ~オリジナルEA開発からバックテストまで徹底解説~

ラトルズ

3,240円+税

「システムトレード」のユーザーはFX取引業者が予め用意したEAを使い、トレードを行っています。本書は、システムトレードでデファクトスタンダードなフリーソフト「メタトレーダー4(MT4)」を用い、チャートの価格変化に応じてトレードを行う自動売買プログラム(EA)をプログラミングするための本です。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

コンピュータを使い自動売買プログラム(EA)で、FX取引を行う「システムトレード」が盛況ですが、多くのユーザーはFX取引業者が予め用意したEAを使い、トレードを行っています。EAの中で、どのようにプログラムが動いているのかは、知るよしもありません。

本書は、システムトレードでデファクトスタンダードなフリーソフト「メタトレーダー4(MT4)」を用い、チャートの価格変化に応じてトレードを行う自動売買プログラム(EA)をプログラミングするための本です。

本書では、EAの処理をテンプレートプログラムと「仕掛けシグナル」「手仕舞シグナル」「仕掛けシグナルのフィルタ」「売買ロット数」の四つのプログラムを操作することで、数百種類のEAをプログラミングすることができます。また、MT4を基準にプログラミングしていますが、今後の普及も鑑みて最新のMT5に関する情報も必要に応じて説明しています。

なお、本書で解説しているプログラムは、読者用サポートページからダウンロードできます。

書誌情報

  • 著者: 豊嶋 久道
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2014-12-22)
  • 最終更新日: 2014-12-22
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 312ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: ラトルズ

対象読者

著者について

豊嶋 久道

山口県生まれ。慶應義塾大学理工学部卒業後、同大学院博士課程で博士(工学)を取得。在学中より実用系フリーソフト、シェアウェアを開発。現在は大学でプログラミングの教育やシステムトレードの研究を行っている。

目次

はじめに

サンプルプログラムのインストール方法

Chapter1 コンピュータプログラムで実行するFX取引

  • 1-1 FX取引の基本
  • 1-2 裁量トレードとシステムトレード
  • 1-3 FX取引とシステムトレード
  • 1-4 自動売買プログラムの構成

Chapter2 プログラミング言語を搭載したFX取引ソフト

  • 2-1 メタトレーダーの紹介
  • 2-2 トレード用プログラミング言語MQL

Chapter3 エキスパートアドバイザ(EA)のプログラミング

  • 3-1 プログラムの基本構成
  • 3-2 確定したバーの値のみを利用するシステム
  • 3-3 最新バーの値(ティックデータ)を利用するシステム
  • 3-4 仕掛けシグナルのフィルタ
  • 3-5 売買システムの資金管理
  • 3-6 その他の売買システム

Chapter4 売買システムの評価と改善

  • 4-1 ストラテジーテスターによるEAのバックテスト
  • 4-2 売買システムの評価
  • 4-3 売買システムの改善

Chapter5 本書で使用したライブラリ

  • 5-1 MQL4の解説
  • 5-2 本書ライブラリ関数

Appendix

  • ソースコード一覧
Home 書籍一覧 メタトレーダーではじめるFXシステムトレードプログラミング ~オリジナルEA開発からバックテストまで徹底解説~ ▲ ページトップへ戻る