試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

フラットデザインの基本ルール

インプレス

1,524円+税

iOS 7で注目の「フラットデザイン」誕生の背景と将来をデザイン事例や先駆者インタビューから紐解く一冊

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

iOS 7やWindows 8の登場で注目されている「フラットデザイン」。その誕生の背景と将来を、多数のデザイン事例の分析や先駆者インタビューから紐解く一冊。

書誌情報

  • 著者: 佐藤好彦
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2013-11-22)
  • 最終更新日: 2013-11-26
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 160ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF
  • 出版社: インプレス

対象読者

著者について

佐藤好彦

ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー。ウェブなどのデザイン・プランニングを中心に、デザイン関連の書籍や雑誌記事の執筆、講演なども手がけている。著書に『デザインの教室ー手を動かして学ぶデザイントレーニング』、『デザインの授業ー目で見て学ぶデザインの構成術』、『Dreamweaver 8デザインスクール』(以上MdN)、『ウェブサイト制作のワークフローと基礎技術』(技術評論社)など。東京造形大学非常勤講師
http://yoshihiko.com

目次

著者プロフィール

はじめに

目次

第1章 フラットデザインとその背景

  • 1-01 フラットデザインが注目されている
  • 1-02 スキューモーフィズムとその限界
  • 1-03 フラットデザインが望まれる環境的な要因
  • 1-04 ウェブサイトがシンプルになってきた
  • 1-05 フラットデザインを支える技術的な要因
  • 1-06 アップルのデザインとユーザーインターフェースの変遷
  • 1-07 アップルのインターフェースガイドライン
  • 1-08 フラットデザインの根拠としてのマテリアルオネスティ
  • 1-09 インターナショナルスタイルとしてのフラットデザイン
  • 1-10 視覚的表現における二つの方向性
  • 1-11 フラットデザインとミニマリズム
  • 1-12 自然界のなかでの「異物」としてのフラット
  • 1-13 和のデザインの平面の生かし方
  • 1-14 フラットデザインは「流行」なのか?
  • コラム 目は無意識に、色を探している

第2章 フラットデザインのスタイル

  • 2-01 フラットデザインをタイプ別に分類する
  • 2-02 選択肢をわかりやすく提示する「パネル」スタイル
  • 2-03 メッセージを確実に伝える「タイポグラフィ」スタイル
  • 2-04 大きな写真で引きつける「ラージフォト」スタイル
  • 2-05 フラットデザインらしさが表れる「イラスト」スタイル
  • 2-06 情報の単位を示した「カード」スタイル
  • 2-07 情報量の多いサイトに適したサイドバーのあるスタイル
  • コラム 引き算のデザインよりも、論理への愛を

第3章 フラットデザインの構成術

  • 3-01 フラットデザインのための情報の整理
  • 3-02 サイドバーを隠したワンカラムのレイアウト
  • 3-03 情報の単位を「囲み」を使わずに表現する
  • 3-04 色を分けずに広い色面を作る
  • 3-05 ボタンに「座布団」は必要なのか?
  • 3-06 無彩色を中心に構成し、色に意味を込める
  • 3-07 色で情報を分類し、ストーリー性を生み出す
  • 3-08 半透明レイヤーで画面を多様に活用する
  • 3-09 フラットデザインに適したアイコンのデザイン
  • 3-10 ロングシャドウのアイコンデザイン
  • 3-11 アニメーションが表現するインタラクション
  • 3-12 グーグルのデザインガイドライン
  • 3-13 フラットデザインをもっと知るための情報源
  • コラム フラットデザインはボサノヴァ

第4章 インターフェースデザインの現在と未来

  • 4-01 ピュアなフラットデザインは信用していない
  • インタビュー: 深津貴之氏
  • 4-02 グローバル企業の正常進化の現れとしてのフラットデザイン
  • インタビュー : インテリジェントネット株式会社
  • 4-03 機能がいったん成熟し、いまが「建て替え」のとき
  • インタビュー : 大谷和利氏

索引

Home 書籍一覧 フラットデザインの基本ルール ▲ ページトップへ戻る