試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

Google API Expertが解説する Closure Libraryプログラミングガイド

インプレス

2,667円+税

「Gmail」「GoogleDocs」など、Googleが提供している数多くのWebアプリケーションの裏側で利用されているオープンソースのJavaScriptライブラリ「Closure Library」を徹底解説。クライアントサイドのみならず「Google App Engine」を用いたサーバーサイドの実装技術も紹介、クライアント・サーバー双方からWebアプリケーションを理解できる実用書になっています。

サポートサイト

出版社による関連ページが公開されています。

書誌情報

  • 著者: 伊藤 千光
  • 発行日:
  • 最終更新日: 2012-04-17
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 416ページ(A4PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF
  • 出版社: インプレス

対象読者

本書の対象は、初心者も経験者も含めてインタラクティブなWebアプリケーションの作成を目指すすべての開発者です。ただし、読者はWindows、Mac OS X、LinuxのいずれかのOSの操作と、JavaScriptに関する基礎知識を備えていることを前提としています。

著者について

伊藤 千光

1973年神奈川県生まれ、元ゲームプログラマーのフリーWebエンジニア。Google Social Developers JapanコミュニティーのAPI Expert。日本ファルコム、Microsoft Game Studio Japan などでゲーム開発に従事したあと、Web の世界に転身。Irvine Systems にてRuby on Rails によるWebアプリケーション開発に携わる。2009 年に独立、WebGL やGoogle Gadgets APIを利用したWeb 開発を行っている。

著書「Google API Expert が解説するClosure Libraryプログラミングガイド」(インプレスジャパン)、「Google Chrome OS ~最新技術と戦略を完全ガイド」(共著・インプレスジャパン)など

blog:「WebOS Goodies」(http://webos-goodies.jp/

目次

第1 章 概要

  • 1.1 Closure Library とは
  • 1.2 Closure Library 登場の背景
  • 1.3 Closure Library の特徴
  • 1.4 Closure Library の得手・不得手

第2 章 Closure Library を使ってみよう

  • 2.1 開発環境を整える
  • 2.2 アプリケーションの作成
  • 2.3 closurebuilder.py によるスクリプトの統合
  • 2.4 ソースコード

第3 章 Closure Library の基礎

  • 3.1 Closure Library の構成
  • 3.2 オブジェクト指向プログラミング
  • 3.3 基本機能
  • 3.4 文字列
  • 3.5 配列
  • 3.6 オブジェクト
  • 3.7 関数
  • 3.8 DOM 操作
  • 3.9 イベント
  • 3.10 アニメーション

第4 章 Tiny Word アプリケーション

  • 4.1 アプリケーションの仕様を決める
  • 4.2 基本アーキテクチャの設計
  • 4.3 データソース
  • 4.4 アプリケーションの雛形を作成する

第5 章 UI の実装

  • 5.1 UI フレームワークの基礎知識
  • 5.2 リサイズ可能な画面分割
  • 5.3 独自Component の実装
  • 5.4 ツールバー
  • 5.5 ツリーコントロール
  • 5.6 タブバー
  • 5.7 コンテキストメニュー

第6 章 リッチテキストエディタ

  • 6.1 リッチテキストエディタの概要
  • 6.2 エディタ本体とツールバーの実装
  • 6.3 Google マッププラグイン
  • 6.4 保存ダイアログプラグイン

第7 章 Google App Engine

  • 7.1 Google App Engine とは
  • 7.2 Python の基礎
  • 7.3 webapp フレームワーク
  • 7.4 データストア
  • 7.5 Google アカウントとの連携

第8 章 サーバーとの連携

  • 8.1 サーバーサイドAPI の設計
  • 8.2 Google App Engine SDK のインストール
  • 8.3 サーバーサイドの実装
  • 8.4 Closure Library の通信機能
  • 8.5 クライアントサイドの実装
  • 8.6 ローカルサーバーでの動作確認
  • 8.7 サーバーへのデプロイ

第9 章 Closure Compiler によるJavaScriptの最適化

  • 9.1 Closure Compiler の特徴
  • 9.2 Closure Compiler のインストール
  • 9.3 Closure Compiler の使用方法
  • 9.4 JSDoc アノテーション
  • 9.5 プログラミング時の注意点

第10章 デバッグ・テスト

  • 10.1 Closure Library のデバッグ支援機能
  • 10.2 Closure Inspector
  • 10.3 テストフレームワーク
  • 10.4 モックの利用
  • 第11章 その他の機能
  • 11.1 多彩なUI 部品
  • 11.2 クロスブラウザな図形描画
  • 11.3 国際化とアクセシビリティ
  • 11.4 さらなる学習の手引き

付録

  • (1) コマンドライン環境の違い
  • (2) Tiny Word の全ソースコード

索引

Home 書籍一覧 Google API Expertが解説する Closure Libraryプログラミングガイド ▲ ページトップへ戻る