試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

C言語逆引きハンドブック

C&R研究所

2,700円+税

現場の需要もまだまだ多いC言語の逆引きリファレンスの決定版の登場です。本書では、C言語の機能をやりたいことから見つけることができ、C言語ではどのように記述するのかということから使用する関数や記述方法がわかります。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

現場の需要もまだまだ多いC言語の逆引きリファレンスの決定版の登場です。本書では、C言語の機能をやりたいことから見つけることができ、C言語ではどのように記述するのかということから使用する関数や記述方法がわかります。

また、C言語の規格の内外にこだわらず、開発の現場でよく使う機能について解説します。Windows/Mac/Linuxの各環境に対応しています。

サンプルの無料ダウンロードサービスもあり、サンプルもWindows/Mac/Linuxごとに用意しています。

書誌情報

  • 著者: 林晃
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2011-10-14)
  • 最終更新日: 2015-10-01
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 569ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF
  • 出版社: C&R研究所

対象読者

C言語を使いたい方

著者について

林晃

アールケー開発代表。企業からの請負開発を行う。iPhoneアプリの開発のほか、Mac OS X向けの開発や異なるシステム間でのプログラムの移植、デバイス制御プログラムや画像処理プログラムの開発には長い経験を持つ。著書に『Objective-C逆引きハンドブック』(C&R研究所)などがあり、ソフト開発に関するセミナーでの講師なども行っている。オンラインソフトウェアの代表作には「MultiTextConverter」などがあり、Webサイトで公開している。
・アールケー開発
http://www.rk-k.com/

目次

CHAPTER 01 C言語の基礎知識

CHAPTER 02 C言語の文法

CHAPTER 03 入出力とファイル操作

CHAPTER 04 メモリブロックと文字列

CHAPTER 05 数学処理

CHAPTER 06 日付・時刻の処理とロケール処理

CHAPTER 07 スレッド

CHAPTER 08 プロセス間通信とネットワーク

CHAPTER 09 便利な関数とその他の処理

Home 書籍一覧 C言語逆引きハンドブック ▲ ページトップへ戻る