試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

絶対現場主義C#入門

ラトルズ

1,429円+税

長年、企業情報システムのプログラミングをC#で手掛けてきた著者ならではのノウハウをもとに、とかく、無味乾燥になりがちなコードの説明や、難解とされるオブジェクト指向プログラミングの概念を、身近な話題に置き換え、ユーモアを交えて分かりやすく説明する、読み物系技術解説書です。

関連サイト

出版社による関連ページが公開されています。

内容紹介

はじめて仕事でC#を使うことになった(なってしまった)人に向け、実戦で役立つC#プログラミングについて、独特の文体でユーモラスに語ります。

長年、企業情報システムのプログラミングをC#で手掛けてきた著者ならではのノウハウをもとに、とかく、無味乾燥になりがちなコードの説明や、難解とされるオブジェクト指向プログラミングの概念を、身近な話題に置き換え、ユーモアを交えて分かりやすく説明する、読み物系技術解説書です。

書誌情報

  • 著者: 丸岡孝司
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2011-10-12)
  • 最終更新日: 2013-09-09
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 368ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF
  • 出版社: ラトルズ

対象読者

プログラマ、技術者

著者について

丸岡孝司

1959年神戸市生まれ。
中小零細ソフトウェアハウスに勤務し、システム開発現場を転々とした後、現在フリーとして、やはりシステム開発現場を転々とする。2007年ごろより、ライターとしても活動中。
【主な著書】
絶対現場主義-VisualC#実践講座(ラトルズ)
絶対現場主義-VisualC#実践講座Webアプリケーション編(ラトルズ)
その他

目次

本書の構成

Chapter 1 C#と、.NET Framework

  • Section 01 C#とは
  • Section 02 .NET Frameworkとは
  • Section 03 オブジェクト指向プログラミングとは何か
  • Section 04 他に覚えておきたいプログラミング言語(など)

Chapter 2 オブジェクト指向プログラミング

  • Section 01 オブジェクト指向プログラミングの3大要素
    • 2.1.1. ポリモフィズム (多相性)
    • 2.1.2. カプセル化
    • 2.1.3. 継承
    • 2.1.4. アクセス修飾子
  • Section 02 クラス
    • 2.2.1. クラスとはなにか
    • 2.2.2. コンストラクター
    • 2.2.3. デストラクター
    • 2.2.4. 定数
    • 2.2.5. thisキーワード
    • 2.2.6. フィールドとメソッド
    • 2.2.7. プロパティとインデクサー
    • 2.2.8. 演算子のオーバーロード
    • 2.2.9. イベントとデリゲート
    • 2.2.10. インターフェース
    • 2.2.11. パーシャルクラス
  • Section 03 構造体(struct)

Chapter 3 プログラミング言語C#

  • Section 01 C#の構文について
    • 3.1.1. 名前空間(NameSpace)
    • 3.1.2. そもそもプリプロセッサーとは
    • 3.1.3. C#におけるプリプロセッサーディレクティブ(指令)
    • 3.1.4. コメント
    • 3.1.5. 特殊なXML形式コメント
    • 3.1.6. キーワード(予約語)
    • 3.1.7. ステートメント
    • 3.1.8. 字下げ
    • 3.1.9. 大文字と小文字は別ものである
  • Section 02 変数
    • 3.2.1. 変数とリテラル
    • 3.2.2. 変数識別子のスコープと処理ブロック
    • 3.2.3. オブジェクトの寿命とガーベッジコレクション
  • Section 03 データ型
    • 3.3.1. 最も重要なデータ型の概念
    • 3.3.2. 組み込み型とその他大勢型
    • 3.3.3. 型キャスト
    • 3.3.4. アップキャストとダウンキャスト
    • 3.3.5. 型の変換
    • 3.3.6. 特殊なデータ型、列挙型(enum)
    • 3.3.7. var(型推論)型
    • 3.3.8. ジェネリック
    • 3.3.9. Nullable型
  • Section 04 データ型の存在に振り回されてはいけない
  • Section 05 演算子
    • 3.5.1. 演算子の種類
    • 3.5.2. 演算子の優先順位
  • Section 06 式
  • Section 07 制御構造
    • 3.7.1. if
    • 3.7.2. switch
    • 3.7.3. for
    • 3.7.4. foreach
    • 3.7.5. whileとdo-while
    • 3.7.6. break
    • 3.7.7. continue
    • 3.7.8. goto
    • 3.7.9. return
    • 3.7.10. throw
    • 3.7.11. try - catch - finally
    • 3.7.12. checkedとunchecked
    • 3.7.13. lock
    • 3.7.14. Parallel
    • 3.7.15. using
  • Section 08 危険なunsafe
  • Section 09 コレクションクラスの自作

Chapter 4 職業としてのC#プログラミング

  • Section 01 C#で作成できるアプリケーションの種類
    • 4.1.1. コンソールアプリケーション
    • 4.1.2. Windowsフォームアプリケーション
    • 4.1.3. ASP.NET Webアプリケーション
    • 4.1.4. ASP.NET Webサービス
    • 4.1.5. WPFアプリケーション
    • 4.1.6. クラスライブラリ
  • Section 02 コーディング規約に関する??な話
  • Section 03 著者が推奨したいC#プログラミングのお手本
  • Section 04 VisualBasic経験者のためのC#速習法
  • Section 05 デバッグからが本当のプログラム作成作業である
  • Section 06 デバッグとテストと納期
  • Section 07 テストドリブンプログラミング
  • Section 08 バグ解決の最終奥義とは
  • Section 09 システム開発は共同作業であることを常に意識する
  • Section 10 C#プログラマーの明日はどっちだ?

終章

Home 書籍一覧 絶対現場主義C#入門 ▲ ページトップへ戻る