試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

Xcode 4ではじめるObjective-Cプログラミング 改訂第2版

ラトルズ

2,268円+税

2012年1月の発売以来、好評を博している『XcodeではじめるObjective-Cプログラミング』。本書は、基本的な構成や豊富でわかりやすいサンプル例はそのままにXcode 4.4以降の「モダンObjective-Cシンタックス」に対応したコーディングスタイルをプログラミング初心者にもわかりやすく解説します。

※現在本書のPDF版について、PC用のAdobe Reader以外のPDFビューアで閲覧した場合に重くなる不具合が見つかっています。解決いたしました。v1.0.1のPDF版ではi文庫HD、OS X Preview.appなどでも正常に閲覧できます。ご不便をおかけして失礼いたしました。

関連サイト

出版社による関連ページが公開されています。

内容紹介

2012年1月の発売以来、好評を博している『XcodeではじめるObjective-Cプログラミング』はXcode 4.2対応で制作されていたため、Xcode 4.4から導入されたモダンObjective-Cシンタックスには未対応でした。

モダンObjective-Cシンタックスではそれまでのシンタックスに比べ、以下の様に変わっています。

  • 配列オブジェクト(NSArray)や連想配列オブジェクト(NSDictionary)などのオブジェクトの生成がリテラルで行えるようになった
  • 配列オブジェクト(NSArray)や連想配列オブジェクト(NSDictionary)といったデータへのアクセスが、一般的な言語と同じような書式で行えるようになった
  • インプリメントセクションでプライベートなインスタンス変数を宣言できるようになった
  • @synshesize文なしでアクセッサメソッドを宣言できるようになった
  • あらかじめインスタンス変数を宣言することなくプロパティを宣言できるようになった
  • (等々)

本書は、基本的な構成や豊富でわかりやすいサンプル例はそのままにXcode 4.4以降の「モダンObjective-Cシンタックス」に対応したコーディングスタイルをプログラミング初心者にもわかりやすく解説します。

Objective-Cの基礎を理解するための最初の道しるべとなることを目指した本書で得た知識を足がかりにMac OS XアプリやiOSアプリのプログラミングにチャレンジしてみましょう。

書誌情報

  • 著者: 大津 真
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2013-04-25)
  • 最終更新日: 2013-09-07
  • バージョン: 1.0.1
  • ページ数: 349ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: ラトルズ

対象読者

開発者、エンジニア

著者について

大津 真

東京都生まれ。早稲田大学理工学部卒業後、外資系コンピュータメーカーメーカーにSEとして8年間勤務。現在はライター、プログラマーのかたわら、ミュージシャンとしても活動。自己のユニット「Giulietta Machine」にて、4枚のアルバムをリリース。
【主な著書】
『かんたん7ステップ Java からはじめようAndroidプログラミング』(インプレスジャパン)
『iOSプログラミング入門 - Objective-C + Xcode4 で学ぶ、iOSアプリ開発の基礎』(ビー・エヌ・エヌ新社)
『3ステップでしっかり学ぶ、JavaScript入門』(技術評論社)
『MAC OS X UNIX 活用大全』(KADOKAWA/アスキー・メディアワークス)他多数

目次

Chapter 1 プログラミングを始めるための予備知識

  • 1-1 プログラミング言語Objective-Cの概要
  • 1-2 統合開発環境Xcodeの導入

Chapter 2 Xcodeによる新規プロジェクトの作成

  • 2-1 コマンドラインツール用プロジェクトの作成
  • 2-2 プロジェクトのビルドとメモリ管理について
  • 2-3 ターミナルでの実行とコンパイル

Chapter 3 Objective-Cの基本を学ぶ

  • 3-1 ソースコードの基本構造を理解する
  • 3-2 Objective-Cプログラミングの第一歩
  • 3-3 変数を使う・定数を指定する
  • 3-4 基本的なデータ型を知っておこう
  • 3-5 処理をまとめる関数
  • 3-6 デバッガの基本的な使い方

Chapter 4 オブジェクトの基本的な使い方を理解しよう

  • 4-1 オブジェクトを利用するための予備知識
  • 4-2 インスタンスの生成とメソッドの実行
  • 4-3 いろいろなインスタンスの生成方法
  • 4-4 独自のクラスを定義する

Chapter 5 制御構造を理解する

  • 5-1 条件判断を行うif文
  • 5-2 繰り返しを行うforループとwhileループ

Chapter 6 配列/ポインタ/構造体を理解する

  • 6-1 データをまとめて管理する配列
  • 6-2 変数のアドレスを格納するポインタ
  • 6-3 構造体・列挙型の定義と使い方

Chapter 7 基本クラスを理解する

  • 7-1 文字列を管理するNSStringクラス
  • 7-2 日付時刻を管理するクラス
  • 7-3 配列クラスと辞書クラス

Chapter 8 オリジナルのクラスを活用する

  • 8-1 プロパティの設定とアクセサメソッドの自動生成
  • 8-2 イニシャライザの作成
  • 8-3 既存のクラスを継承する
  • 8-4 カレンダーを表示するクラスの作成
  • 8-5 カテゴリによるクラスの拡張

Chapter 9 iPhoneアプリケーション作成にチャレンジ

  • 9-1 iOSアプリケーションを作成してみよう
  • 9-2 カレンダーアプリケーションの作成
Home 書籍一覧 Xcode 4ではじめるObjective-Cプログラミング 改訂第2版 ▲ ページトップへ戻る