試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressをちゃんと使うための教科書

マイナビ出版

2,800円+税

WordPressは、テーマを使ってサイトを作るのは簡単ですが、自分の思い通りのサイトにするには、テンプレート階層やPHPをしっかり理解することが必要です。本書では、小さい作例を使いながら、WordPressを「本当に」理解し、使えるようにするための解説をしています。最新のWordPress3.6対応。

関連サイト

出版社による関連ページが公開されています。

内容紹介

「標準テーマでブログは作れるけど、応用がきかない…」、 そんな方に最適な、 “WordPressをちゃんと理解して、使えるようになるための本”です!

WordPressは、テーマを使ってしまえば簡単にサイトが作ることができる、手軽なCMSです。そして、とても柔軟性が高く、どんな形にでも変えていくことができます。

しかし、自分の希望のWebサイトにするには練習が必要です。柔軟性が高いだけに、少しでも間違えると、おかしな形になったり、崩れてしまったりします。

本書では、そんなWordPressを理解するためのこつを、「根本をしっかり理解すること」だと考えました。単に、目的のための設定やスクリプトの書き方をまとめるのではなく、どのようにしてWordPressがWebページを作成しているのかといったしくみの部分はもちろんのこと、WordPressを理解する上では避けて通れないPHPの知識まできちんと説明しています。

もちろん根本を理解するための解説だけではなく、仕事上でニーズの高いカスタマイズ方法やTipsもたくさん集めました。

WordPressをこれから始める方、または少しだけ触ったことのある方が、自分なりのブログやビジネスサイトを作るだけの応用的な力を身につけられる1冊です。

WordPress3.6対応。

書誌情報

  • 著者: たにぐちまこと
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2013-08-28)
  • 最終更新日: 2013-08-28
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 353ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF
  • 出版社: マイナビ出版

対象読者

WordPressをこれから始めたい人。WordPressでサイトを作ったことがあるが、応用ができない人。

著者について

たにぐちまこと

株式会社エイチツーオー・スペース 代表取締役、anygraphicaプログラマー。
Webサイト制作ユニット「anygraphica」のプログラマとしてWebサイト制作に携わるかたわら、CSSNiteやAndroid bazaar、WordCampなどでの講演活動、テクニカルライター業などWeb業界の教育事業に取り組んでいる。近年は、スマートフォン向けのサイト制作や、JavaScriptを活用したWebサイトデザインなどが主な業務。
主な著書に『よくわかるPHPの教科書』『よくわかるJavaScriptの教科書』(マイナビ刊)、『iPhone+Android スマートフォンサイト制作入門』(KADOKAWA/アスキー・メディアワークス刊)など。

目次

Chapter 1 知識編 WordPressを始める前に

  • Lecture 1-1 CMSってなに?
  • Lecture 1-2 WordPress はどうやって動いているの?
  • Lecture 1-3 WordPressを使う前に知っておきたいこと

Chapter 2 準備編 環境を準備しよう

  • Lecture 2-1 まずはチャートで確認しよう
  • Lecture 2-2 自分の環境にWordPressをセットアップする(OS X)
  • Lecture 2-3 自分の環境にWordPressをセットアップする(Windows)
  • Lecture 2-4 新しくレンタルサーバーを契約する場合の注意点
  • Lecture 2-5 サーバーにWordPressをセットアップする準備
  • Lecture 2-6 サーバーにWordPressをセットアップする(OS X)
  • Lecture 2-7 サーバーにWordPressをセットアップする(Windows)
  • Lecture 2-8 WordPressを設定しよう

Chapter 3 初級編 学習用テーマで作るブログサイト

  • Lecture 3-1 サイトを作り始める前の準備をしよう
  • Lecture 3-2 テーマをインストールしよう
  • Lecture 3-3 Webサイトを設計しよう
  • Lecture 3-4 WordPress に反映しよう
  • Lecture 3-5 Webサイトをカスタマイズしよう
  • Lecture 3-6 Webサイトをカスタマイズしよう

Chapter 4 実践編 オリジナルテーマを使ったビジネスサイト

  • Lecture 4-1 テーマを適用し、トップページを作ろう
  • Lecture 4-2 サイトの設計とデザイン、HTML、投稿の準備
  • Lecture 4-3 CSSフレームワークを使ったサイト制作
  • Lecture 4-4 トップページを作り込もう
  • Lecture 4-5 個別投稿ページのテンプレートを作ろう
  • Lecture 4-6 アーカイブページを作ろう
  • Lecture 4-7 サイドバーを作ろう

Chapter 5 学習編 WordPressで使うPHPを学ぼう

  • Lecture 5-1 PHPの基本を学ぼう
  • Lecture 5-2 テンプレートタグを学ぼう
  • Lecture 5-3 PHPの制御構造を学ぼう
  • Lecture 5-4 テンプレート階層を学ぼう
  • Lecture 5-5 ページに関連しないカスタマイズをしてみよう

Chapter 6 応用編 WordPressを使いこなそう

  • Lecture 6-1 このChapter の読み方
  • Lecture 6-2 ビジュアルリッチエディターのツールバーを使いやすくしたい
  • Lecture 6-3 ビジュアルリッチエディターにCSSを適用させたい
  • Lecture 6-4 Markdownを利用したい
  • Lecture 6-5 「先頭に固定表示」の投稿を目立たせたい - is_stiky
  • Lecture 6-6 固定ページの中に、投稿一覧を表示したい① - ショートコード
  • Lecture 6-7 固定ページの中に、投稿一覧を表示したい② - カスタムテンプレート
  • Lecture 6-8 投稿フォーマットを利用したい
  • Lecture 6-9 投稿に決まった書式のデータを表示したい - カスタムフィールド
  • Lecture 6-10 カスタムフィールドをもっと使いやすくしたい - カスタムフィールドテンプレート
  • Lecture 6-11 メディアライブラリの項目を表示したい - wp_get_attachment_image
  • Lecture 6-12 お問い合わせ画面を作りたい - Contact Form 7
  • Lecture 6-13 一覧画面に本文以外の文章を表示したい - 抜粋
  • Lecture 6-14 複数のサイトを1つのWordPressで運用したい - マルチサイト
  • Lecture 6-15 既存テーマを継承してテーマを作りたい
  • Lecture 6-16 オリジナルテーマでウィジットを使いたい
  • Lecture 6-17 複数の場所でウィジットを使いたい
  • Lecture 6-18 メニューをテーマ内に埋め込みたい
  • Lecture 6-19 コメント機能を使いたい
  • Lecture 6-20 部品をさらに分ける
  • Lecture 6-21 投稿・固定ページ以外の記事を追加したい - カスタムポストタイプ
  • Lecture 6-22 「カテゴリー」「投稿タグ」以外の分類を追加したい - カスタムタクソノミー
  • Lecture 6-23 WordPressをバックアップしたい
  • Lecture 6-24 WordPressを引っ越ししたい

Chapter 7 運用編 WordPressをうまく運営しよう

  • Lecture 7-1 WordPress にログインしよう
  • Lecture 7-2 管理画面の構成と使い方を学ぼう
  • Lecture 7-3 「投稿」を作ってみよう
  • Lecture 7-4 公開状態を制御しよう
  • Lecture 7-5 写真を編集しよう
  • Lecture 7-6 リンクを張ってみよう
  • Lecture 7-7 カテゴリーとタグを活用しよう
  • Lecture 7-8 「メディア」を活用しよう
  • Lecture 7-9 固定ページを作ってみよう
  • Lecture 7-10 コメントを利用しよう
Home 書籍一覧 WordPressをちゃんと使うための教科書 ▲ ページトップへ戻る