試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

Unreal Engineスマートフォン3Dゲーム開発講座 Unreal Engine 4対応

翔泳社

3,800円+税

Unreal Engine 4で本格的な3Dゲームを開発する

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

Unreal Engine 4は、Epic Games社より開発されたゲームエンジン「Unreal Engine(アンリアルエンジン)」の最新パッケージです。 全世界で200万以上のユーザーがおり、Unityと並んで注目されているゲーム開発エンジンです。 iOSやAndroid、汎用ゲーム機(Xbox One、プレイステーション4)など多くのプラットフォームに対応しています。

本書はUnreal Engine 4を利用して本格的なスマートフォン3Dゲームの開発手法が学べる書籍です。 前半では、Unreal Engine 4の操作方法から始まり、Unreal Engine 4の持つ強力なレンダリング機能やプログラムの利用手法を紹介。後半ではUnreal Engine 4の機能を活かしたスマートフォン3Dゲームの開発手法について解説します。最終章ではスマートフォンへの書き出し方法を解説します。

本書があればUnreal Engine 4を利用した本格的な3Dゲームの開発手法を習得できます。

書誌情報

  • 著者: 大澤涼介, 飯塚健介
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2014-08-25)
  • 最終更新日: 2015-01-20
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 403ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF
  • 出版社: 翔泳社

対象読者

著者について

大澤涼介

千葉県出身。中央大学卒業後、ソフトウェア開発会社に入社し組み込みシステム開発等に携わる。同人活動として大学時代より代表を務めるゲーム開発サークルにて、終わりのないゲーム開発に身を投じる。

飯塚健介

京都精華大学卒業後、大学時代に知り合った大澤涼介氏と共に終わりのないゲーム開発に身を投じる。

目次

ORIENTATION ゲームエンジンの普及とUnreal Engine4

CHAPTER01 Unreal Engineの開発環境の準備

CHAPTER02 Unreal Editorのユーザインターフェースと基本操作

CHAPTER04 インポートとアセット作成の基本

CHAPTER05 ブループリントの基本

CHAPTER06 Unreal EnginrにおけるC++の基本

CHAPTER07 カスタムキャラクターを作る

CHAPTER08 キャラクター用の武器を作る

CHAPTER09 横スクロールアクションゲームを作る

CHAPTER10 タワーディフェンス風TPSアクションゲームを作る

CHAPTER11 メニュー画面を作る

CHAPTER12 ゲームをパッケージングする

Home 書籍一覧 Unreal Engineスマートフォン3Dゲーム開発講座 Unreal Engine 4対応 ▲ ページトップへ戻る