試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

徹底攻略データベーススペシャリスト教科書 平成29年度

インプレス

2,580円+税

最新改訂シラバスVer 3.0に対応!合格力と実務の知識が同時に身につく独自の構成と、本文中のミニ問題&解説や章末問題で自然に解答力が身につく展開法で定評のある徹底攻略DB教科書に、最近の動向に合わせてセキュリティやビッグデータなどの解説を盛り込んだ改訂版が登場! DBの学習でつまずきやすい正規化などの基礎理論やE-R図などの設計分野をていねいに解説し、午後問題対策も充実。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

シラバスVer 3.0に対応!データベーススペシャリスト(DB)試験攻略のための必須知識を丁寧に解説。ミニ問題&解説と章末の演習問題で知識がガッチリ定着。着実に合格力を高めながら、さらに実務にも活きる知識・スキルが同時に身につく、DB受験者必携のテキスト&問題集の最新版!

セキュリティに関する解説を強化し、さらにビッグデータ、AIなど最新の動向に合わせた解説を盛り込んだ充実解説。さらに過去問題解説は本書掲載分(28年度)にプラス、3回分(27年度、26年度、25年度)のPDFをダウンロード提供!

もう、テクニックだけでは受からない!

DB試験の出題傾向として、ここ数年、従来から多く出題されていた正規化やE-R図についての問題が減り、代わりにDBMSやSQLに関する出題が増えつつあります。今までパターン化して解けていた問題が減り、試験攻略テクニックが通用しなくなる傾向にあるということです。

さらに、2016年5月のシラバス改訂によると、今後のDB試験では、情報技術の進展に伴ったデータベースの変化に関する知識が求められると考えられます。

本書は、DB学習でつまずきやすい正規化などの基礎理論や、E-R図などの設計分野をじっくり解説しているほか、午後問題の解き方など午後対策も充実し、初歩から学ぶのにも、直前対策にも役立つ、正統派のDB対策本です。

体系的な知識学んで基礎力を固め、どんな出題にも動じない本物の実力を身につけましょう!

通勤や通学中など、出先での学習に便利な購入者限定特典「スマホで学べる単語帳」と本書全文の電子版(PDF)の無料ダウンロード提供」も好評継続中!

※EPUBファイルは固定レイアウトです。

書誌情報

  • 著者: 株式会社わくわくスタディワールド 瀬戸美月
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2016-08-25)
  • 最終更新日: 2016-08-25
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 640ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレス

対象読者

著者について

株式会社わくわくスタディワールド 瀬戸美月

株式会社わくわくスタディワールド代表取締役。「わくわくする学び」をテーマに、企業研修やオープンセミナーなどで、単なる試験対策にとどまらない学びを提供中。また、情報処理技術者試験を中心としたIT系ブログ「わく☆すたブログ」や、ITの全般的な知識を学ぶサイト「わくわくアカデミー」など、様々なサイトを運営。保有資格は、情報処理技術者試験全区分、高等学校教諭一種免許状(情報)他多数。著書は、『徹底攻略 ネットワークスペシャリスト教科書』『徹底攻略 応用情報技術者教科書』他多数。

目次

はじめに

目次

合格のポイント

第1章 データベースとは

  • 1-1 データベースの基本/1-1-1 データベースとは
  • 1-1-2 データモデル
  • 1-1-3 関係モデル
  • コラム●新しくなりつつあるデータベーススペシャリスト試験
  • 1-1-4 データベースの三値論理
  • 1-2 システム開発とデータベース/1-2-1 システム開発のアプローチ
  • コラム●データベーススペシャリストは,主にデータベース設計を行う人
  • 1-2-2 データ中心アプローチ

第2章 データベース基礎理論

  • 2-1 正規化理論/2-1-1 正規化とは
  • 2-1-2 第1正規形
  • 2-1-3 第2正規形
  • 2-1-4 第3正規形
  • 2-1-5 高次の正規形
  • コラム●第何正規形まで出題される?
  • 2-2 関係演算/2-2-1 関係演算の種類
  • 2-2-2 結合演算
  • 2-3 問題演習/2-3-1 午前問題
  • 2-3-2 午後問題
  • 2-3-3 基礎理論 午後Ⅰ問題の傾向
  • コラム●データベーススペシャリスト試験に必要な国語力

第3章 データベース設計

  • 3-1 データベース設計/3-1-1 データベース設計の二つのアプローチ
  • 3-1-2 トップダウンアプローチ
  • 3-1-3 ボトムアップアプローチ
  • 3-1-4 正規化による不都合と非正規化
  • 3-1-5 データベースの制約
  • 3-1-6 データベースシステム設計
  • 3-2 E-R図/3-2-1 E-R図
  • 3-2-2 スーパタイプ/サブタイプ
  • 3-2-3 E-R図での表現
  • 3-3 問題演習/3-3-1 午前問題
  • 3-3-2 午後問題
  • データベース設計 午後Ⅰ問題の傾向

第4章 SQL

  • 4-1 SQL/4-1-1 SQLとは
  • 4-1-2 SQL-DDL
  • 4-1-3 SQL-DCL
  • 4-1-4 SQL-DML
  • 4-2 SQLのポイント/4-2-1 グループ化
  • 4-2-2 結合
  • 4-2-3 副問合せ
  • 4-3 SQLでできること/4-3-1 ビュー
  • 4-3-2 カーソル
  • 4-3-3 ストアドプロシージャ
  • 4-4 問題演習/4-4-1 午前問題
  • 4-4-2 午後問題
  • 4-4-5 SQL問題の傾向
  • コラム●SQLができなくても受かる?

第5章 DBMS

  • 5-1 DBMSとは/5-1-1 DBMSの三大機能
  • 5-1-2 インデックス
  • 5-1-3 性能設計
  • 5-1-4 テーブルの結合
  • 5-2 トランザクション管理/5-2-1 トランザクションとは
  • 5-2-2 ロック
  • 5-2-3 トランザクション分離レベル
  • 5-3 障害回復処理/5-3-1 ログ
  • 5-3-2 障害回復処理
  • 5-4 分散データベース/5-4-1 分散データベース
  • 5-5 問題演習/5-5-1 午前問題
  • 5-5-2 午後問題
  • 5-5-3 DBMS午後問題の傾向

第6章 概念設計

  • 6-1 概念設計/6-1-1 概念データモデルの作成
  • 6-1-2 概念データモデル作成上の注意点
  • コラム●「分かる」を「できる」にしよう
  • 6-2 概念設計 午後Ⅱ問題/6-2-1 概念設計 午後Ⅱ問題の解き方
  • 6-2-2 概念設計 午後Ⅱ問題の傾向
  • 6-3 問題演習/6-3-1 午後問題

第7章 論理設計・物理設計

  • 7-1 論理設計/7-1-1 論理設計とは
  • 7-1-2 移行設計
  • 7-1-3 論理設計 午後Ⅱ問題の傾向
  • 7-2 物理設計/7-2-1 性能設計
  • 7-2-2 運用・保守設計
  • 7-2-3 物理設計 午後Ⅱ問題の傾向
  • 7-3 問題演習/7-3-1 午後問題

第8章 セキュリティ

  • 8-1 セキュリティ/8-1-1 情報セキュリティ
  • 8-1-2 情報セキュリティ管理
  • 8-1-3 セキュリティ技術評価
  • 8-1-4 情報セキュリティ対策
  • 8-1-5 セキュリティ実装技術
  • 8-2 データベースセキュリティ/8-2-1 データベースセキュリティ
  • 8-3 問題演習/8-3-1 午前問題

第9章 最新データベース技術

  • 9-1 様々なデータベース/9-1-1 NoSQL
  • 9-1-2 データウェアハウス
  • 9-1-3 オブジェクト指向データベース
  • 9-1-4 XMLDB
  • 9-2 データベース周辺技術/9-2-1 仮想化とストレージ
  • 9-2-2 データベースの評価
  • コラム●新しい技術への対応
  • 9-3 問題演習/9-3-1 午前問題
  • 9-3-2 午後問題

付録 平成28年度春 データベーススペシャリスト試験

午前Ⅰ 問題

午前Ⅰ 解答と解説

午前Ⅱ 問題

午前Ⅱ 解答と解説

午後Ⅰ 問題

午後Ⅰ 解答と解説

午後Ⅱ 問題

午後Ⅱ 解答と解説

索引

「でる語句200」の使い方

Home 書籍一覧 徹底攻略データベーススペシャリスト教科書 平成29年度 ▲ ページトップへ戻る