試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

TCP/IP の基礎

マイナビ出版

1,714円+税

インターネット技術の“基礎”を徹底解説。「インターネットがどのように構成されているか」「アプリケーションの通信がどのように行われているか」代表的なプロトコル、IPルーティング、IPv6を詳説。

関連サイト

出版社による関連ページが公開されています。

内容紹介

「インターネットがどのように構成されているか」「アプリケーションの通信がどのように行われているか」代表的なプロトコル、IPルーティング、IPv6を詳説。

普段、何気なく行われているコンピュータネットワーク上での通信のしくみを知ることが本書の目的です。

現在のネットワーク上の通信にはTCP/IPが利用されています。TCP/IPには様々な役割を持ったプロトコルがあり、それらを組み合わせて通信が実現されています。

通信の主体はコンピュータやサーバであるかのように考えてしまいがちですが、実際にはアプリケーションが中心となっています。そしてアプリケーション同士の通信を実現するため、様々なプロトコルが組み合わされ関連づけられている、ということがネットワーク技術の理解を深める上で重要です。

本書では「通信の主体はアプリケーションである」ということを意識して、TCP/IPのさまざまなプロトコルの仕組みについて解説していきます。

インターネット技術の“基礎”を徹底解説!

書誌情報

  • 著者: Gene
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2011-02-24)
  • 最終更新日: 2011-02-24
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 324ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF
  • 出版社: マイナビ出版

対象読者

ネットワーク管理者1年生、新人SE、IPA情報処理技術者試験受験者

著者について

Gene

2000年よりメールマガジン、Webサイト「ネットワークのおべんきょしませんか?(http://www.n-study.com/)」を開設。「ネットワーク技術をわかりやすく解説する」ことを目標に日々更新を続ける。2003年CCIE Routing & Switching 取得。2003年8月独立し、ネットワーク技術に関するフリーのインストラクタ、テクニカルライターとして活動中。

目次

1章 ネットワーク上の通信

  • 1.1 ネットワークの全体構成の概要
  • 1.2 通信プロトコルとネットワークアーキテクチャ
  • 1.3 階層の考え方
  • 1.4 通信プロトコルの役割
  • 1.5 ネットワークアーキテクチャに基づいた通信のしくみ

2章 ネットワークインタフェース層

  • 2.1 ネットワークインタフェース層の概要
  • 2.2 LAN
  • 2.3 WAN

3章 インターネット層

  • 3.1 インターネット層のプロトコルの役割
  • 3.2 インターネット層の主なプロトコル
  • 3.3 IPv4
  • 3.4 ARP
  • 3.5 ICMP
  • 3.6 IPSec

4章 IPルーティング

  • 4.1 ルーティングの概要
  • 4.2 ルーティングの動作
  • 4.3 ルート情報の登録
  • 4.4 ルーティングプロトコル
  • 4.5 ルート集約と最長一致検索(ロンゲストマッチ)
  • 4.6 ホストでのルーティング

5章 IPv6

  • 5.1 IPv6の概要
  • 5.2 IPv6アドレス
  • 5.3 IPv6ルーティング
  • 5.4 IPv4からIPv6への移行技術

6章 トランスポート層

  • 6.1 トランスポート層の概要
  • 6.2 TCP(Transmission Control Protocol)
  • 6.3 UDP(User Datagram Protocol)
  • 6.4 TCPとUDPの比較

7章 アプリケーション層

  • 7.1 アプリケーション層の概要
  • 7.2 DNS
  • 7.3 DHCP
  • 7.4 HTTP
  • 7.5 SMTP/POP3
  • 7.6 FTP
  • 7.7 SNMP
  • 7.8 SIP/RTP

8章 インターネットの構成とアプリケーションの通信

  • 8.1 インターネットの構成
  • 8.2 アプリケーションの通信