試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンアプリマーケティング 現場の教科書

マイナビ出版

2,490円+税

数々の運用実績から導き出された現場のノウハウを凝縮。iPhone/Androidアプリの企画、ビジネス、プロモーション、運用、マーケティング、分析に関わる人必携の1冊です!

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

数々の運用実績から導き出された現場のノウハウを凝縮!

スマートフォンアプリのプロデュースには、普通のWebマーケティングとはちょっと違う考え方やノウハウが必要とされます。本書はアプリの企画から、ビジネスとしての組み立て、開発体制の決め方、プロモーション、運用、分析まで、フェーズに沿って簡潔丁寧に解説していきます。

『本書は、アプリ単体でゲームやサービスを提供したい方はもちろん、企業の事業担当者やディレクター職の方でも、アプリを取り巻く全体像を体系的に理解できることを念頭に、各章を用意いたしました。(中略)はじめてスマートフォンアプリに関わる方にとって、制作テクニックだけに留まらず、よりよいアプリ制作の「考え方」を身に付ける一助となれば幸いです。』(著者「はじめに」より)

iPhone/Androidアプリのビジネスに関わる人必携の1冊です!

書誌情報

  • 著者: 川畑 雄補, 丸山 弘詩, 荻野 博章
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2016-06-01)
  • 最終更新日: 2016-06-01
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 256ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF
  • 出版社: マイナビ出版

対象読者

著者について

川畑 雄補

大手情報サービス企業所属。サーバエンジニア、iPhoneエンジニアを経験した後、スマートフォンのマーケティング支援業務に携わる。その後は大手メディア企業にてスマートフォン中心の新規事業を複数立ち上げ、運用を経験。現在は新規事業のプロダクトオーナーを務める。著書は『ヒットするiPhoneアプリの作り方・売り方・育て方』(マイナビ出版刊)ほか。

丸山 弘詩

書籍編集者。早稲田大学政治経済学部経済学科中退、国立大学大学院博士後期課程(システム生産科学専攻)編入、単位取得の上で満期退学。大手広告代理店勤務を経て、現在は書籍編集に加え、さまざまな分野のコンサルティング、プロダクトディレクション、開発マネージメントなどを手掛ける。著書は『ヒットするiPhoneアプリの作り方・売り方・育て方』(マイナビ出版刊)など多数。

荻野 博章

フェンリル株式会社デザイン部次長兼チーフデザイナー。2009年よりフェンリル株式会社のスマートフォンUIデザイナーとして、iPhone、Androidなど200以上のアプリの企画提案とデザインを手掛ける。HCD-Net認定人間中心設計専門家。著書は『プロトタイピング実践ガイド』『iOS7 デザインスタンダード』(以上、インプレス刊)。

目次

Chapter 1 アプリを取り巻く市場環境

Chapter 2 アプリ制作・運用の基礎知識

Chapter 3 企画の立案

Chapter 4 マネタイズ

Chapter 5 アプリの設計

Chapter 6 プロトタイピング・モック検証

Chapter 7 開発ディレクション

Chapter 8 開発・デザインツール

Chapter 9 ストアへの提出

Chapter 10 公開時のプロモーション

Chapter 11 運用データの取得

Chapter 12 運用データの活用

Chapter 13 メンテナンスとサポート

Home 書籍一覧 スマートフォンアプリマーケティング 現場の教科書 ▲ ページトップへ戻る