試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

Seasar2徹底入門 SAStruts/S2JDBC対応

翔泳社

3,800円+税

現場のノウハウを詰め込んだSeasar2によるWeb開発バイブル決定版

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

本書は、Javaベースの国産DIコンテナ「Seasar2」と、Seasar2をベースにしたWebフレームワーク「SAStruts」、データベースアクセスフレームワーク「S2JDBC」の解説書です。DIコンテナとしてのSeasar2の基礎から、SAStrutsやS2JDBCといったフレームワークを徹底的に使いこなすために必要となる情報までを1冊にまとめました。

実際の開発ではフレームワークの標準機能だけでは足らず、独自に拡張を行わなければならないケースも多いはずです。そのため、本書ではフレームワークの利用方法だけでなく、拡張方法についても可能な限り触れています。そのため、本書ではフレームワークを使用してきた中で得た現場でのノウハウや、設計時の指針なども随所にちりばめています。

さらに、Seasar2ファミリーのプロダクトの中から、SAStrutsやS2JDBCと組み合わせてWebアプリケーションの開発に利用できる開発ツール、ライブラリ、フレームワークなども取り上げており、まさにSeasar2よるWebアプリケーション開発のすべてを網羅した内容となっています。

書誌情報

  • 著者: 竹添 直樹
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2010-04-19)
  • 最終更新日: 2015-01-20
  • バージョン: 1.0.1
  • ページ数: 619ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF
  • 出版社: 翔泳社

対象読者

著者について

竹添 直樹

NTTデータ先端技術に勤めるしがないプログラマ。業務では「アジャイル」「オープンソース」をキーワードとした活動を行なっており、技術基盤としてSeasar2を用いたアジャイル開発を推進しつつ、趣味でオープンソースソフトウェアの開発や雑誌/書籍等の執筆を行なっている。オープンソースプロジェクトProject Amaterasを率いる傍ら、The Seasar ProjectやApache Software Foundationなどでもコミッタとして活動している。
ブログ:http://d.hatena.ne.jp/takezoe/

目次

1 Seasar2 の世界へようこそ!

2 S2Container

3 SAStruts 入門

4 アクションとアクションフォーム

5 ビュー

6 SAStruts 応用編

7 S2JDBC 入門

8 エンティティ

9 JdbcManager

10 S2JDBC-Gen

11 SAStruts と S2JDBC の連携

12 Seasar2 が提供するユーティリティ

13 ユニットテスト

14 その他のプロジェクト

Home 書籍一覧 Seasar2徹底入門 SAStruts/S2JDBC対応 ▲ ページトップへ戻る