試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

Ruby 逆引きハンドブック

C&R研究所

3,420円+税

本書は「やりたいこと」から、Rubyの機能を探せる逆引きリファレンスです。700ページを超える圧倒的な情報量で、サンプルも豊富です。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

まつもとゆきひろ氏が開発したプログラミング言語「Ruby」は、国内外を問わずに人気となっています。

本書は「やりたいこと」から、Rubyの機能を探せる逆引きリファレンスです。700ページを超える圧倒的な情報量で、サンプルも豊富です。

本書では、Rubyの基礎から奥義までを解説しているため、初心者から上級者まで満足いただける内容になっています。サンプルのダウンロードサービスもあります。

書誌情報

  • 著者: るびきち
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2009-06-01)
  • 最終更新日: 2015-10-01
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 769ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF
  • 出版社: C&R研究所

対象読者

Rubyを使いたい方、また使いこなしたい方

著者について

るびきち

早稲田大学大学院理工学研究科情報科学専攻修士課程修了。Rubyに一目惚れして10年。ruby-list MLに常駐。Emacsは生涯のパートナー。微力ながら役立つ情報・ソフトウェアを公開して社会に貢献したいと思っています。
Blog: http://d.hatena.ne.jp/rubikitch/
Site: http://www.rubyist.net/~rubikitch/
Twit: http://twitter.com/rubikitch/

主なソフトウェア: rcodetools, anything.el, el4r, belld, irbsh, rttool他多数

目次

CHAPTER 01 Rubyの基礎知識

CHAPTER 02 基本的なツール

CHAPTER 03 Rubyの文法

CHAPTER 04 オブジェクトの基礎

CHAPTER 05 文字列と正規表現

CHAPTER 06 配列とハッシュ

CHAPTER 07 コレクション一般を扱うモジュールEnumerable

CHAPTER 08 数値と範囲

CHAPTER 09 時刻と日付

CHAPTER 10 入出力とファイルの扱い

CHAPTER 11 システムとのインターフェース

CHAPTER 12 ネットワーク

CHAPTER 13 データベースの扱い

CHAPTER 14 クラス・モジュール・オブジェクト

CHAPTER 15 Rubyそのものを拡張する ActiveSupport

CHAPTER 16 マルチスレッドと分散Ruby

CHAPTER 17 ドメイン特化言語(DSL)の構築

CHAPTER 18 テスト・デバッグ

Home 書籍一覧 Ruby 逆引きハンドブック ▲ ページトップへ戻る