試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

Raspberry Pi 2とWindows 10ではじめるIoTプログラミング

マイナビ出版

2,980円+税

Raspberry Pi 2向けWindows 10とその開発環境 Windows Developer Program for IoTの使い方、各種センサーを追加しそれを制御するWindows 10 IoTプログラミングの基礎と活用を解説。IoT(Internet of Things:モノのインターネット)ガジェットづくりの基本がマスターできる内容です。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

つくろうIoTガジェット!"モノのインターネット"を実現

人気の小型コンピューターRaspberry Pi 2 に 無償のWindows 10 IoT Coreインストールすれば、開発ツール Visual Studio を使って手軽に IoT ガジェットを作ることができるようになります。本書はIoT(Internet of Things:モノのインターネット)ガジェットづくりの基本をマスターしていきます。

Arduino など他のマイコン ボードでの開発との大きな違いは、何といっても Visual Studio を使って圧倒的に効率の良い開発ができることです。Intellisense による自動補完や、デバッグの容易さは他の開発環境 (IDE) と比べても圧倒的なものがあります。そして、IoT にとって欠かせない、“裏側”を支えるのがクラウド テクノロジーです。単にネットワークにつながるガジェットを作るだけではなく、Microsoft Azure などに代表されるクラウドと連携をすることで、その可能性は無限に広がります。

IoT で必要となる知識は、電気回路やソフトウェア開発はもちろん、ネットワーク、クラウド、データ分析など非常に多岐におよびます。本書では、どんな方でも IoT ガジェットを作るうえでの基礎を学べるよう、こうした幅広い分野の基礎を広くカバーし、分かりやすいように可能な限り多くの画像を用いて解説をしています。IoT に興味のある方であれば「プログラミングは得意なのに電気回路が苦手」といった方でも、その逆であったとしてもきっと大丈夫です。ぜひ、Windows 10 IoT Core を使って面白くて便利なガジェットを作ってみてください。

書誌情報

  • 著者: 宇田周平, 林宜憲
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2015-11-27)
  • 最終更新日: 2015-12-25
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 230ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF
  • 出版社: マイナビ出版

対象読者

著者について

宇田周平

日本マイクロソフト株式会社所属。インテル Edison ボードハッカソン東京 IoT 賞。インストールマニアックス・ファイナル 優勝。

林宜憲

株式会社リンシステムズ代表。パソコン関係の何でも屋。 Windows系のシステム構築、DB開発。趣味でKinect関係の開発。

目次

第1章 IoT ってなんだろう

  • 1.1 そもそも IoT って何?
  • 1.2 IoT の構成要素

第2章 Windows 10 IoT Core をセットアップしよう

  • 2.1 はじめての Windows 10 IoT Core
  • 2.2 Windows 10 IoT Core のインストール
  • 2.3 Windows 10 IoT Core の初期設定
  • 2.4 開発環境のセットアップ

第3章 Windows 10 IoT Core を使ってみよう

  • 3.1 電子工作の基礎
  • 3.2 L チカしてみよう
  • 3.3 モーターを動かそう
  • 3.4 センサーを使ってみよう
  • 3.5 ネットワークにつないでみよう

第4章 IoT ガジェットを作ろう

  • 4.1 温度、湿度、気圧を表示するガジェット
  • 4.2 プログラムの作成
  • 4.3 WebカメラとPIRセンサーを組み合わせた防犯カメラ
  • 4.4 プログラムの作成

第5章 IoT ゲートウェイを作ろう

  • 5.1 IoT を業務で使うには
  • 5.2 IoT のネットワークを知ろう
  • 5.3 簡易 IoT ゲートウェイを実装しよう

第6章 IoT 実践編

  • 6.1 クラウドとの連携を考えよう
  • 6.2 データを蓄積しよう
  • 6.3 データを活用しよう
Home 書籍一覧 Raspberry Pi 2とWindows 10ではじめるIoTプログラミング ▲ ページトップへ戻る