試験公開中

Raspberry Piで遊ぼう! 改訂第3版 〜 B+完全対応 〜 ラズパイ2にも対応
販売終了
このエントリーをはてなブックマークに追加

Raspberry Piで遊ぼう! 改訂第3版 〜 B+完全対応 〜 ラズパイ2にも対応

ラトルズ

2,570円+税

販売終了 手のひらサイズのコンピュータ「Raspberry Pi」を遊び倒すための必読書がモデルB+に完全対応し、再登場! 本書ではRaspberry Piの導入法から活用法までを、電子工作が初めての人にも分かりやすく解説。イラストや写真をまじえて丁寧に説明しているので、これから電子工作を始めたい中高生から、Raspberry Piを使い倒したい人まで、幅広いユーザーに対応。

※本書の販売は終了いたしました。本書を新たに改訂した「Raspberry Piで遊ぼう! 改訂第4版」を販売しておりますので、こちらをご利用下さい。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

■■■重要なお知らせ■■■

2015年2月に「Raspberry Pi 2」が発売されました。本書は「Raspberry Pi B+」を中心に解説していますが、「Raspberry Pi 2」ユーザの方がそのまま本書を読み進めても、ほとんど問題ありません。

「Raspberry Pi 2」に未対応だったソフトの対応法や、OSのバージョンアップによる手順の変更については、本書のサポートページで公開していますので、ご参照ください。

http://www.rutles.net/download/430/raspberrypi3-seigo.html

手のひらサイズのコンピュータ「Raspberry Pi」を遊び倒すための必読書がモデルB+に完全対応し、再登場!

本書ではRaspberry Piの導入法から活用法までを、電子工作が初めての人にも分かりやすく解説。イラストや写真をまじえて丁寧に説明しているので、これから電子工作を始めたい中高生から、Raspberry Piを使い倒したい人まで、幅広いユーザーに対応。

改訂第2版では、Raspberry Piでデジカメを作ったり、キーボードからタイプしたコトバをしゃべらせたり、赤外線学習リモコンを作ったりなど、楽しいテーマをたっぷりトコトン強化。

さらに、改訂第3版では、最新の情報にアップデートするとともに、人感センサーを用いて防犯システムを作ったり、電子ピアノを作ったりなど、電子工作のコンテンツも強化。ますます充実の一冊となりました!

書誌情報

  • 著者: 林 和孝
  • ページ数: 320ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: ラトルズ

対象読者

著者について

林 和孝

1993 年、半導体の研究開発を行う会社に入社し、メモリの開発や大手電機メーカーの生産ラインの立ち上げなどに従事する。まだプロバイダーが数えるくらいしかなかった時代にインターネットという存在を知り、次第にインターネットに興味を持つ。インターネットでビジネスをしていきたいという熱意が高まっていき、1999 年に脱サラして有限会社ビクトリーセブンを設立、代表を務める。法人向けにシステム開発、サーバー運用、データセンター事業などを行うほか、個人向けには通販サイトの運営、ソーシャルアプリでゲームの提供なども行っている。今でも自分でプログラミングを行う、プログラマーである。

目次

はじめに

本書で使用しているサンプルプログラムについて

Chapter1 Raspberry Pi で遊ぼう

  • 1-1 Raspberry Pi を知ろう
  • 1-2 Raspberry Pi の種類と各部の名称
  • 1-3 必要な機器を準備しよう

Chapter2 Raspberry Piを導入しよう

  • 2-1 起動ディスクを作成しよう
  • 2-2 Raspberry Pi の配線をしよう
  • 2-3 Raspberry Pi の初期設定をしよう
  • 2-4 ログインと終了について知ろう

Chapter3 Raspberry Piを使ってみよう

  • 3-1 Raspbian の基本を知ろう
  • 3-2 ネットワークを設定しよう
  • 3-3 ソフトをインストールしよう
  • 3-4 Raspberry Pi を日本語化しよう
  • 3-5 デスクトップ環境を使ってみよう
  • 3-6 リモートログインでパソコンから操作しよう

Chapter4 マルチメディアを楽しもう

  • 4-1 サウンドを再生しよう
  • 4-2 動画/ラジオを再生しよう
  • 4-3 音声合成で Raspberry Pi を喋らせよう
  • 4-4 DLNA サーバーを構築しよう
  • 4-5 Raspberry Pi を AirPlay の出力先にしよう

Chapter5 周辺機器を活用しよう

  • 5-1 無線 LAN を利用しよう
  • 5-2 外付け USB ハードディスクを利用しよう
  • 5-3 Webカメラを利用しよう
  • 5-4 Raspberry Pi 専用カメラモジュールを接続しよう

Chapter6 電子工作を楽しもう・基本編

  • 6-1 GPIO ポートの基礎を知っておこう
  • 6-2 ブレッドボードとは?
  • 6-3 WiringPi を活用しよう
  • 6-4 LED の点灯を制御してみよう
  • 6-5 ボタンからの入力を検知しよう
  • 6-6 PWM で LED の明るさを変えよう
  • 6-7 圧電スピーカーでブザーを鳴らそう
  • 6-8 1-wire デバイスを接続しよう
  • 6-9 I2C デバイスを接続しよう
  • 6-10 キャラクタ LCD モジュールを接続しよう
  • 6-11 RTCモジュールで正確な時刻を刻もう
  • 6-12 Raspberry Piを家電の学習リモコンにしよう

Chapter7 スマートフォンから GPIO を制御しよう

  • 7-1 スマートフォンで GPIO を制御しよう
  • 7-2 GPIO を WebIOPi で制御しよう
  • 7-3 JavaScript で GPIO を制御しよう
  • 7-4 スマートフォンで I2C を制御しよう

Chapter8 電子工作を楽しもう・応用編

  • 8-1 リアル tweet ボタンを作ってみよう
  • 8-2 人感センサーで防犯システムを作ろう
  • 8-3 電子ピアノを作ろう
  • 8-4 Raspberry Pi でデジカメを作ろう
  • 8-5 Raspberry Pi でラジコンカーを作ろう

Appendix

  • 1 NOOBS を使わずに Raspbian をインストールする方法
  • 2 HDMI の解像度を変更する
  • 3 VNC でパソコンからリモートアクセス
  • 4 メモリカードをバックアップする
  • 5 容量の大きいメモリカードに移行する
  • 6 Raspberry Pi で 使用したメモリカードを初期化する
  • 7 起動したまま別のメモリカードをマウントする
  • 8 GPU のメモリ割り当てを変更する
  • 9 システムの状態を確認する
  • 10 RAM ディスクを有効化する
  • 11 Model B+ でコンポジット出力を利用する方法
Home 書籍一覧 Raspberry Piで遊ぼう! 改訂第3版 〜 B+完全対応 〜 ラズパイ2にも対応 ▲ ページトップへ戻る