試験公開中

OS Xシステム管理 第3版
販売終了
このエントリーをはてなブックマークに追加

OS Xシステム管理 第3版

ラトルズ

4,000円+税

販売終了 Mountain Lionがリリースされた2012年の後半の状況を反映させるとともに、OSXServerについて全面的に追補。大規模な導入、あるいは一定数以上の端末やユーザの管理が必要な環境下、及びOSX、OSXServer、WindowsそしてLinuxなどが混在する環境下で運用効率を最大限に高めるといった、システム管理が必要な現場において役立つ情報が詰まっています。

関連サイト

出版社による関連ページが公開されています。

内容紹介

Mountain Lionがリリースされた2012年の後半の状況を反映させるとともに、OSXServerについて全面的に追補。

大規模な導入、あるいは一定数以上の端末やユーザの管理が必要な環境下、及びOSX、OSXServer、WindowsそしてLinuxなどが混在する環境下で運用効率を最大限に高めるといった、システム管理が必要な現場において役立つ情報が詰まっています。

ネットワーク管理者やシステムインテグレータ、開発者そしてエンジニアにとって希少価値ある一冊。

【第3版のリリースノート】

Chapter 8を新規に追加しました。OS X/Serverのインストールと管理作業、NetBoot、NetInstall、NetRestore、Deploy Studio、そしてキーチェーンに関する話題が収められています。

epubバージョンもリリースします。レイアウトについてお気づきの点があれば、ご意見をいただければと存じます。

【第2版のリリースノート】

Chapter 3-2:launchdの動作/launchdのキーの表を分割して見やすくした

Chapter 5: 5-4 ボリューム管理から、新たに「5-5 ボリュームの暗号化」「5-6 ディスクイメージの管理」を分離した

Chapter 5-4:ボリューム管理/Core StorageとFusion Driveの項目を追加した

Chapter 6-7:Web/Mailとコラボレーション/SSL対応のWebサーバの設定方法が変更になったため、リライトした

Chapter 6-7:Web/Mailとコラボレーション/pearのインストール法を追加した

Chapter 7: デバイスとユーザ環境の管理を新規書き下ろした

その他:   誤字脱字等を修正した

【初版のリリースノート】

『Mac OS Xシステム管理』(2008年刊)の改訂新版。

Mountain Lionがリリースされた2012年の後半の状況を反映させ、内容を一新するとともに、OSXServerについて全面的に追補しました。

大規模な導入、あるいは一定数以上の端末やユーザの管理が必要な環境下で運用するために…

OSX、OSXServer、WindowsそしてLinuxなどが混在する環境下で運用効率を最大限に高めるために…

本書には、そうしたシステム管理が必要な現場においてOSXを使う際に役立つ情報が詰まっています。

ネットワーク管理者やシステムインテグレータ、開発者そしてエンジニアにとって希少価値ある一冊です。

書誌情報

  • 著者: 新居雅行, 谷口崇典, Mac OS X Server 勉強会, 飯島基文, 内海賢祐, Candy, 杉原智幸
  • ページ数: 964ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF
  • 出版社: ラトルズ

対象読者

ネットワーク管理者やシステムインテグレータ、開発者、エンジニア

著者について

新居雅行

テクニカルライター、デベロッパー、コンサルタントとして、OS X、iOS、FileMakerを中心に活動している。近著に「iOSアプリケーション実践入門」(技術評論社刊)がある。iPhone用のアプリケーション「郵便番号検索」は、App Storeのオープン時よりフリーソフトとして配布している。ACSA (10.6)、ACT (10.7)、FileMaker 11 Certified Developer、MCTS Windows Server2008 Active Directory Configuration、MCT (2012)。国立情報学研究所のトップエスイーを2012年に修了。1962年生まれ。大阪府高槻市出身。

谷口崇典

HyperCardでプログラミングの素質があると錯覚し、とあるソフトウエア開発会社に入社。しかし社内サーバのメンテナンスチームに配属される。BSDIで初めてUNIXの洗礼を受けサーバ管理について手ほどきを受ける。OS Xが世に出る少し前にMacユーザでありながら、UNIXに抵抗感がないという妙な特性に目をつけられ、転職。OS X Server関連のシステム構築SEとして活動を始める。1970年生まれ。愛知県小牧市出身。

Mac OS X Server 勉強会

アップル認定トレーナーの内部勉強会を始まりとしたサーバ管理者向けの勉強会。「楽しくみんなでサーバの勉強をしましょう」をモットーに「定例勉強会」やAppleStoreイベント「ServerNight!」の企画運営を行う。最近では、iOS向けサーバソリューションについても取り上げています。facebookでも活動しているので、O S X Server勉強会のグループに参加することでメンバーとディカッションも行えます。参加希望者はこちらまで (http://www.facebook.com/groups/moxssg/)。

飯島基文

トレーナー、OS X Server勉強会代表。OS X・iOS専門のITソリューションプロバイダとして活動。Macintosh ClassicからのMacユーザである。1996年カナダ留学時に、MKLinuxふれ、UNIXとしてのMacに期待する。Tigerの頃からアップル認定トレーナーしてサーバ管理者を指南する。現在は、「Custom B2B Dept.」という屋号を掲げ企業向けにITサービスを提供。Apple Certified Trainer (10.7)。1971年生まれ。東京都葛飾区出身。

内海賢祐

U23 inc.の創業者、CEO/デザイナー。2003年(当時24歳)、カナダ・トロントへワーキングホリデー中に留学エージェンシーを創業。東京・バンクーバー・インターネットを拠点に、未来の留学エージェンシーとして数々の業界初のシステムを開発。近年は、クリエイティブエージェンシー、ITエージェンシーとして中小企業支援も盛ん。現在、未来のライフ&ワークスタイルを実践しながら世界23周の旅プロジェクトを実行中。1978年生まれ。兵庫県神戸出身。twitter:@u23ken

Candy

未来法人U23 inc.のIT支援部門Future Workチームのマネージャー。Mac, iPhone, iPadの学びと交流の場「AppleBar.org」の共同創設メンバー、また、その姉妹サイト「AppleGiRL.org」を創設。前者はプロ向け、後者はビギナーの女の子向けのサイト。AppleStore銀座で開催されるOSX Server Nightでレギュラーコーナーも担当。入社以前は、2006年にカナダ・トロントへ留学しU23のサポーターとして活躍。貿易の仕事に携わった後、2011年にU23inc.へ入社。1985年生まれ。大阪府出身。twitter:@u23candy

杉原智幸

豊国印刷株式会社勤務。社内のシステム管理を担当。MacのトラブルシューティングができるらしいということでDTPが普及し始めた印刷業界で働き始める。初めてのMacはCentris660AV。初めてのUn*xはNetBSD1.3.1。シェルスクリプトは変数をVAR01、VAR02と定義する癖があり本人でも修正が困難になる。普段は温厚な正確だがAの左隣にControlキーがないと悪態をつく。好きなコマンドはtail-f/var/log/system.log。1972年生まれ。東京都町田市出身。

目次

Chapter1 OSX/OSXServerの活用事例

  • 1-1 Macを本格的に使うこととは?
    • Macのマインドシェアを振り返る
    • DTP市場と教育市場
    • ワークマシンとしてのMac
    • Macを管理するために必要な心構え
    • こだわりのあるユーザもいることを忘れない
    • Macはどのように使われているのか?
    • 参考文献
  • 1-2 U23.inc ..未来のワークススタイルを実践する未来法人「U23」
    • 未来法人U23inc.について
    • Wiki Serverで知識を共有
    • iChatServerで空間を共有
    • iCalServerで予定を共有
    • AddressBookServerで人脈を共有
    • FileServerでファイルを共有
    • OSXServerは中小企業の強い味方
  • 1-3 豊国印刷でのサーバ導入事例
    • 何故、OSXServerなのか?
    • 導入時の課題
    • 導入後の問題点と解決

Chapter2 プロセスとアプリケーション

  • 2-1 OS.Xの深層部分
    • コアOSとカーネル
    • ソフトウェアの実行環境
    • リソースとメモリ
    • システムの設定とカスタマイズ
    • カーネルの状態とsysctlコマンド
    • 参考文献
  • 2-2 設定ファイルの管理
    • ファイルシステムとディレクトリ構成
    • 設定ファイルの形式であるplistファイルについて
    • PlistBuddyを使った編集
    • 参考文献
  • 2-3 プロセスの基本と確認方法
    • プロセスとスレッド
    • 「アクティビティモニタ」でプロセスを確認する
    • psコマンドでプロセスを確認する
    • プロセッサ全体の負荷
    • プロセッサの利用状況と優先順位
    • 「アクティビティモニタ」での個々のプロセスの情報
    • スレッドを確認する
    • 開いているファイルやポートを調べる
    • プロセスの強制終了
    • カーネルのプロセスに関する設定
  • 2-4 プロセスが使うメモリ
    • 仮想記憶の動作
    • ページングの動作
    • プロセスが使用するメモリの確認方法
    • ページイン、ページアウト
    • 「アクティビティモニタ」での確認
    • システム全体のメモリ利用
    • メモリに関する状態をsysctlで参照する
    • 「アクティビティモニタ」のサンプルについて
    • なぜ、メモリエラーが発生するのか?
    • 参考文献
  • 2-5 アプリケーションの実行環境
    • OS Xでのアプリケーション
    • アプリケーションの起動
    • アプリケーションの強制終了
    • サンドボックスモデルについて
    • Gatekeeperについて
    • プライバシー情報のアプリケーション利用
    • プロセス間通信とセキュリティ
    • 参考文献
  • 2-6 ログファイルを扱うシステム機能
    • ログファイルの重要性
    • 「コンソール」でログファイルを参照する
    • 「コンソール」で必要なログに絞り込む
    • ログファイルのありか
    • コマンドラインからログを見る
    • コンソールというログはなくなった
    • 増えて行くメッセージを眺める
    • ログファイルのローテーション
    • ログに書き込む
    • クラッシュログ
    • ログサーバを運用する
    • 参考文献

Chapter 3 システムの起動と常駐プロセスの管理

  • 3-1 システムの起動
    • システムの起動プロセス
    • ファームウェアとPOST
    • OpenFirmwareについて
    • EFIについて
    • ファームウェアとPRAM(NVRAM)
    • ファームウェアのパスワードプロテクション
    • ブートローダの動作
    • 起動ディスクの選択設定
    • カーネルの起動とカーネル機能拡張
    • launchdとログインウインドウの表示まで
    • さまざまな起動モード
    • 通常と異なる起動方法によるトラブルシューティング
    • 復元用HDによる起動
    • 起動に関するsysctlの値
    • スリープの動作
    • 参考文献
  • 3-2 launchdの動作
    • launchdの役割
    • デーモンとエージェントの起動
    • 設定ファイルの作り方
    • デーモンやエージェントの管理
    • 設定ファイルのオーバライド
    • ブートストラップサービス
    • 一定時間間隔で起動する
    • ディレクトリの変更で起動する
    • ネットワークサーバの動作
    • launchdから起動するプログラム
    • 設定ファイルを作成するユーティリティ
    • 参考文献

Chapter4 ディレクトリサービスとユーザ認証

  • 4-1 システム機能としてのOpen.Directory
    • ディレクトリの概念
    • ディレクトリ内でのデータモデル
    • スキーマと既定の属性
    • ディレクトリの階層化
    • ディレクトリサービスとバインド
    • OSXでのディレクトリサービス
  • 4-2 ファイルベースのディレクトリサービス
    • ディレクトリデータの存在場所
    • dsclコマンドとローカルディレクトリの中身
    • 検索パスによるディレクトリの統合
    • dsclをコマンドラインモードで利用する
    • ディレクトリドメインとディレクトリエディタ
    • ディレクトリサービスのキャッシュ
    • 参考文献
  • 4-3 ユーザやグループの管理
    • ユーザとグループ
    • OSXでの管理者の動作
    • 通常ユーザで通常利用する
    • rootユーザを有効にする
    • ゲストアカウントの定義
    • Safari専用システム
    • 共有のみのユーザ
    • 参考文献
  • 4-4 ログインとユーザ環境
    • ログイン環境に関するディレクトリサービスの属性
    • ログイン項目の管理
    • 詳細オプションとホームディレクトリの移動
    • ログインパネルのカスタマイズ
    • ログイン、ログアウト時のフック
    • ログインの記録
    • ホームフォルダの作成
    • 参考文献
  • 4-5 Serverのディレクトリサービス
    • OpenDirectoryのサーバ機能
    • OpenDirectoryのマスターへの設定
    • OpenDirectoryの複製
    • ディレクトリサーバをスタンドアロンにする
    • セットアップのポイント
    • サーバでのユーザやグループの管理
    • サービスの利用権利の設定
    • システムユーザとシステムグループ
    • ディレクトリサービスのデフォルトコンテキスト
  • 4-6 ディレクトリサービスのクライアント
    • ディレクトリサービスのクライアントになる
    • 「ディレクトリユーティリティ」でクライアントになる設定を行う
    • クライアントでのログイン
    • ディレクトリサービスのクライアントの設定結果
    • 複製に対する接続の制限
    • ディレクトリサーバの管理
    • モバイルアカウントと外部アカウント
    • ネットワークホームとローカルホームの同期
    • ユーザとグループの一括登録
    • コマンドラインでのユーザ登録と削除
    • グループ関連の処理を行うコマンドライン
    • 参考文献
  • 4-7 ユーザ認証とセキュリティ
    • ユーザ認証の方法
    • OS X Serverの認証機能
    • パスワードポリシーの設定
    • Kerbero(s KDC)の管理
    • Kerberosのクライアント機能
    • ローカルで稼働するKerberos
    • pamの利用
    • セキュリティサーバの利用
    • システム環境設定とセキュリティサーバ
    • セキュリティサーバのポリシーを変更する
    • セキュリティサーバを管理するコマンド
    • 通常ユーザによる管理者作業の実施
    • 参考文献
  • 4-8 ActiveDirectoryの利用
    • Open DirectoryのActiveDirectory対応
    • Active Directoryドメインにバインドする
    • 「ディレクトリユーティティ」でのバインド
    • アクティブディレクトリ側の管理作業
    • バインド時に参照されるDNSのレコード
    • バインドの解除
    • Active Directoryプラグインの設定ポイント
    • ActiveDirectoryのアカウントでログイン
    • Windows Serverでホームディレクトリを運用する
    • Active Directoryのユーザをまとめて作る
    • 参考文献
  • 4-9 その他のディレクトリサービス
    • LDAPディレクトリの利用
    • LDAPv3サーバへの接続
    • マッピングの設定
    • マッピングの追加
    • 参考文献

Chapter5 ファイルシステムを使いこなす

  • 5-1 ファイルとフォルダ
    • OS Xのファイルシステムの特徴
    • パスとファイル名
    • ファイル名に使えない文字
    • 起動ボリューム以外のボリュームの扱い
    • 非表示ファイル
    • ファイルの拡張子とファイル名の変更
    • POSIXアクセス権
    • ACLについて
    • 複数の項目があるACLの解釈
    • Finderでのアクセス権の設定
    • Serverアプリケーションでのファイルのアクセス権設定
    • ファイルのロックとフラグ
    • 拡張情報
    • リソースについて
    • フォルダ表示の国際化機能
    • バイナリファイル
    • 参考文献
  • 5-2 ファイルサーバ機能
    • OS Xのファイルサーバ機能
    • DVDまたはCD共有の機能
    • O S X Serverの「ファイル共有」サービス
    • FTPサーバの稼働
    • NFSサーバの稼働
    • AirDropによるファイルの転送
    • クライアントとしてAFPサーバに接続する
    • クライアントとしてSMBサーバに接続する
    • クライアントとしてNFSサーバに接続する
    • クライアントとしてWebDAVサーバに接続する
    • 参考文献
  • 5-3 ネットワークホームフォルダの運用
    • LDAPとネットワークホーム
    • OS X Serverでのネットワークホームの設定
    • ネットワークユーザでログインをしたときの動作
    • ネットワークユーザでのログイン結果
    • OSXServer以外のファイルサーバやNFSでの運用
    • ホームフォルダの作成
    • 複数のOS X Serverを運用してネットワークホームを実現する
    • Active DirectoryのユーザホームをOS X Serverで運用する
    • Active DirectoryとOpen Directoryのマスターを併用する
    • 参考文献
  • 5-4 ボリューム管理
    • OS Xのファイルシステムとボリュームのフォーマット
    • GUIDとAPM
    • 外付けハードディスクの自動マウント
    • 「ディスクユーティリティ」でのフォーマットの方法
    • 「ディスクユーティリティ」でのパーティション設定
    • 拡張ディスクとセキュリティ
    • コマンドラインでのボリューム操作
    • Core Storageとコマンドラインによるボリューム操作
    • FusionDriveとCoreStorage
    • S.M.A.R.T.への対応
    • ルートの非表示項目
    • 「Mac OS拡張」の内部構造とファイルやフォルダの記録
    • 「MacOS拡張」の最大ボリュームサイズ
    • ボリューム情報の一貫性を保つジャーナリング
    • 「MacOS拡張」の効率を高める機能
    • i-Node/v-Node
    • ボリュームの修復とアクセス権の修復
    • ドライブがサポートするディスクの種類
    • ドライブの統計情報
    • ディスクのマウントの管理
    • 参考文献
  • 5-5 ボリュームの暗号化
    • FileVault 2の設定(Mountain Lion)
    • 拡張ディスクの暗号化
    • コマンドラインによる拡張ディスクの暗号化
    • FileVault 2のコマンドラインでの管理
    • FileVaultの設定(Leopard)
    • 参考文献
  • 5-6 ディスクイメージの管理
    • ディスクイメージ
    • 暗号化したディスクイメージ
    • マルチセッションのディスクを作成する
    • 起動システムボリュームのイメージ化
    • イメージファイルからボリュームへの復元方法
    • NTFSボリュームのイメージ化と復元
    • コマンドでのイメージ作成と復元
  • 5-7 書類ファイルとアプリケーションの動作
    • 書類ファイルやアイコンの管理
    • ダブルクリックで起動するアプリケーション
    • ドキュメントファイルの扱い
    • iCloudへのドキュメントの保存
    • ドキュメントウインドウの全画面操作
    • ゴミ箱
    • 圧縮ファイル
    • アクセス権とファイル処理
    • umaskと新規項目のアクセス権
    • Spotlightの裏側
    • Quick Lookの裏側
    • 参考文献
  • 5-8 バックアップシステムとしてのTime.Machine
    • Time Machineはどう動いているか
    • 設定ファイルとデーモンの動作
    • 拡張ボリュームに作るバックアップ
    • TimeMachineサーバ
    • ネットワーク上に作るバックアップ
    • FileVaultで暗号化したホームのバックアップ

Chapter6 ネットワークの使いこなし

  • 6-1 ネットワークの基本機能
    • OSXのネットワーク機能の概要
    • ネットワークの設定
    • Wi-Fiの設定と接続作業
    • 接続環境外でワイヤレスネットワークの設定を行う
    • ネットワークのインターフェースとサービス
    • ネットワーク環境の利用
    • ワイヤレスネットワークの暗号化
    • PPPoEの設定
    • FireWireとThunderbolt、Bluetoothとモデム
    • BluetoothPANを使ったネットワーク
    • iPhoneによるインターネット共有(テザリング)ネットワーク
    • ファイアウォールの機能
    • インターネット共有の動作
    • Bluetoothを使ったファイル共有
    • リモートログインとアクセス許可
  • 6-2 ネットワークの管理と内部動作
    • 使用しているDNSやDHCPの取得内容
    • サービスの順序と利用するルータ
    • DNSキャッシュのクリア
    • 標準以外のEthernet接続
    • IPエイリアスの設定
    • VLAN
    • リンクアグリゲーション
    • コンピュータ名とネットワークで使われる名前
    • Windowsネットワークで使うワークグループと名前
    • Bonjourでは何が行われているか
    • Bonjourのサービス検出
    • パケットキャプチャ
    • 参考文献
  • 6-3 VPNのクライアントとサーバ
    • VPNとネットワーク認証の考え方
    • VPN接続の設定
    • VPNサーバへの接続作業
    • VPNでの暗号化と認証について
    • OSXServerでのVPNサーバ
    • VPNの設定と接続結果
    • VPNサーバの「ルート」の設定とクライアントのルーティング
    • VPNのその他の設定について
    • SSHとトンネリング
    • 参考文献
  • 6-4 サーバ版のネットワーク関連機能
    • DNSサービスの役割と基本的な動作
    • OSXServerのDNSサービス
    • DNSサービスに関連するトラブル対策
    • DHCPサービスの利用と管理
    • 「ソフトウェアアップデート」サービス
    • ソフトウェアアップデートのクライアントの設定
    • OSXServerのファイアウォール
    • 参考文献
  • 6-5 AirMac.Basestationの管理
    • AirMacベースステーションと設定ユーティリティ
    • ベースステーションの管理
    • AirMacベースステーションのリセット
    • インターネット接続の管理
    • ワイヤレスネットワークの管理
    • DHCPサーバの管理
    • ワイヤレスネットワークのアクセス制御
    • ポートマッピングに関する設定
    • その他の設定
    • 「Server」アプリケーションによるベースステーション管理
    • RADIUSサーバを稼働する
    • 参考文献
  • 6-6 データベースサーバ
    • OS X ServerのPostgreSQL
    • MySQLをOS Xで使う
  • 6-7 Web/Mailとコラボレーション
    • Webサービスの設定
    • Webサービスの設定ファイル
    • SSL対応のWebサーバ
    • PHPでのPEARの利用
    • メールサーバの設定
    • Wikiの設定
    • カレンダーサーバの設定とクライアントからの利用
    • 連絡先サーバの設定とクライアントからの利用

Chapter7 デバイスとユーザ環境の管理

  • 7-1 プロファイルによるクライアント管理
    • プロファイルとは
    • AppleConfiguratorによるプロファイル作成
    • OS Xへのプロファイルの適用
    • デバイスプロファイルの適用
    • プロファイルを検証済みにする
    • iOS搭載デバイスへのプロファイルの適用
    • iOS向けのアプリケーションと書類のインストール設定
    • iPhone 構成ユーティリティ
    • 参考文献
  • 7-2 プロファイルマネージャによるMDM
    • MDMサーバとしてのプロファイルマネージャ
    • 「プロファイルマネージャ」のセットアップ
    • iOSデバイスへのプロファイルの適用
    • OS Xへのプロファイルの適用
    • プロファイルマネージャでの管理画面
    • プロファイルの管理
    • デバイスの新規登録プロファイル
    • 参考文献
  • 7-3 ペアレンタルコントロールと環境設定
    • ペアレンタルコントロールの設定と動作
    • ペアレンタルコントロールの設定の記録
    • 「ワークグループマネージャ」での環境設定
    • ディレクトリサービスでの「コンピュータ」
    • 環境設定と設定ファイル
    • 複数の環境設定の扱い
    • 環境設定マニフェスト
    • 「ワークグループマネージャ」でローカルディレクトリを探る
    • 参考文献
  • 7-4 プロファイルと環境設定の画面カタログ
    • iOSの機能制限に関する設定
    • OS Xでのメディア利用制限に関する設定
    • アプリケーションやシステム環境設定の利用制限
    • システム環境設定とウィジェットの利用制限
    • ペアレンタルコントロールに関する設定
    • ネットワークに関する設定
    • Wi-Fi接続に関する設定
    • ディレクトリサービスの利用に関する設定
    • VPNでの接続に関する設定
    • グローバルHTTPプロキシに関する設定
    • SCEPに関する設定
    • APNに関する設定
    • 識別子に関する設定
    • 電子メールサーバの設定
    • Exchange ActiveSyncへの設定
    • カレンダーサーバへの接続設定
    • Webクリップの接続設定
    • アドレスブックサーバへの接続設定
    • チャットサーバへの接続設定
    • 証明書に関する設定
    • パスワードポリシーの設定
    • セキュリティとプライバシーの設定
    • DockやFinderに関する設定
    • ソフトウェア・アップデートサーバに関する設定
    • TimeMachineに関する設定
    • プリンタに関する設定
    • モバイルアカウントや外部アカウントの設定
    • ログイン時の動作に関する設定
    • 省エネルギーに関する設定
    • アクセシビリティとユニバーサルアクセスに関する設定
    • カスタム設定
    • Classic環境に関する設定
  • 7-5 Remote.Desktopを利用したクライアント管理
    • AppleRemoteDesktopの概要
    • Mac端末を管理下に置く
    • クライアントインストーラの作成
    • 「RemoteDesktop」アプリケーションの準備
    • 「Remote Desktop」アプリケーション に被管理端末を登録する
    • 被管理端末を管理するための調整
    • 「RemoteDesktop」アプリケーションでの管理
    • RemoteDesktopとディレクトリサービス
    • タスクサーバの設置と運用
    • 画面共有
    • 参考文献

Chapter 8 システム導入と配布

  • 8-1 インストールとシステム管理
    • OS X 10.8 Mountain Lionを使うには
    • OS Xのインストール方法
    • Mountain Lionがインストールできるハードウェア条件
    • ハードウェア条件を確かめるには
    • Mountain Lionの新規インストール及びアップグレードの準備
    • Apple IDとは
    • システムのバックアップ
    • アップグレード・インストール
    • MacまたはPCからの情報の移行
    • Macからの情報の移行
    • PC(Windows)からの情報の移行
    • Time Machineまたは、ディスクからの移行
    • 組織での一括導入
    • メンテナンス起動とシステム管理
    • セーフモード起動
    • セーフモードでの修復作業
    • Verboseモード起動
    • 起動ディスクの選択起動
    • 復元用HDを使った管理
    • 参考文献
  • 8-2 OS X Serverの管理とアップデート
    • OS X Serverのインストール
    • OS X Serverへの移行または、アップデートについて
    • OS X Serverのアップグレードまたは移行時の注意
    • OS X Serverのアップグレード手順
    • OS X Serverの移行手順
    • サーバ管理について
    • 「Server」アプリケーションVer
    • OS X Serverのアップデート
    • サーバ管理で使用するネットワークポート
    • サーバ管理コマンドの使い方
    • Appleが紹介しているOS X Server管理のコマンド
    • 参考文献
  • 8-3 NetInstallの仕組みとシステム起動
    • NetInstallの仕組み
    • NetInstallの起動シーケンス
    • NetInstallの3つの動作
    • NetInstallサービスの構築要件
    • NetInstallサービスのディスクイメージ作成
  • 8-4 NetInstallイメージの作成
    • システムイメージユーティリティによるイメージの作成
    • ワークフローの追加
    • NetBootイメージの作成
    • NetInstallイメージの作成
    • NetRestoreイメージの作成
  • 8-5 NetInstallサービスの運用
    • NetInstallサービスのセットアップ
    • イメージのセットアップ
    • クライアントの運用状況
    • クライアントによるイメージの選択
    • マルチキャストによるディスクイメージの配布
    • 参考文献
  • 8-6 システム配布ツールのDeployStudio
    • DeployStudioの動作と使われる理由
    • 実際のネットワークによる展開
    • インストールとサーバのセットアップ
    • 起動イメージの作成
    • DeployStudio Runtimeによる復元作業
    • 配布イメージの作成
    • DeployStudio管理ツール
    • ワークフローの管理
  • 8-7 キーチェーンの管理と電子証明書
    • キーチェーンの役割
    • キーチェーンの利用方法
    • キーチェーン絡みのトラブルと対策
    • キーチェーンのセキュリティを強化する
    • コマンドから利用するキーチェーン
    • 自前のCAを運用してメール用の証明書を発行する
Home 書籍一覧 OS Xシステム管理 第3版 ▲ ページトップへ戻る