試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

マイクロソフト Office 用アプリ開発スタートアップガイド

マイナビ出版

2,880円+税

「"Napa" Office 365」を中心に取り上げ、Office 用アプリの基本からソフトのインストール、環境構築、アプリ作成まで、詳細に解説。ステップごとの操作画面を豊富に掲載しており、本書に従って操作することでOffice 用アプリの開発から公開までを短時間で体験できます。

関連サイト

出版社による関連ページが公開されています。

内容紹介

本書では、「"Napa" Office 365」を中心に取り上げ、Office 用アプリの基本からソフトのインストール、環境構築、アプリ作成まで、詳細に解説していきます。

「Chapter1 初めてのOffice 用アプリ」ではOffice 用アプリの全体像を紹介します。Office 用アプリの概要、開発のための基礎知識や準備について説明します。

「Chapter2 Office 用アプリの基礎知識」ではOffice 用アプリ開発の前提となる、Office 用アプリの構造やWeb技術、安全性について説明します。

「Chapter3 Office 用アプリ開発環境の構築」では「“Napa”Office 365」開発ツールをインストールし、開発環境を整えます。また、Office用アプリ作成の流れを解説します。

「Chapter4 Office 用アプリを作ろう」では「“Napa”Office 365」開発ツールを利用して、Office 用アプリを作成する手順を、サンプルアプリの制作過程を通して解説していきます。このChapterでは、社員住所録の更新用アプリ(作業ウィンドウアプリ)、マイクロソフトの提供する外部サービス「Bing Map」と連動した地図検索アプリ(コンテンツアプリ)、Outlook のメールアドレスに名前や会社名、役職などの情報を登録するアプリ(メールアプリ)を作成します。

「Chapter5 Office 用アプリの公開」では、作成したOffice 用アプリを公開する方法を解説します。公開方法には「チーム内公開」「組織内公開」「グローバル公開」の3種類がありますので、それぞれの方法をまとめています。また、Officeストアから配布・販売するためにSeller Dashboardに登録する手順も解説しています。

「Chapter6 応用編」では、SharePoint、Access、Visual Studioを使ってのOffice 用アプリ作成の実例を紹介しています。

ステップごとの操作画面を豊富に掲載してありますので、本書に従って操作することで、Office 用アプリの開発から公開までを短時間で体験できます。また、そのソースコードもサポートサイトで提供していますので、Office 用アプリの評価や作成見本とすることができます。

書誌情報

  • 著者: 富士ソフト
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2013-09-26)
  • 最終更新日: 2013-09-26
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 280ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF
  • 出版社: マイナビ出版

対象読者

Office用アプリに興味のある方、OfficeとWebを合体させればきっとすごいことが起きるのでは……と期待されている方

著者について

富士ソフト

富士ソフト株式会社は、1970年設立の独立系ITソリューションベンダー。近年ではクラウドコンピューティングやロボットテクノロジーといった分野にも参画している。
2013年には、マイクロソフト社の「 2013 Microsoft Worldwide Partner Award 」において、高い専門知識と優れた営業スキルを持つ企業として、Sales Specialist of the Yearを受賞。
マイクロソフト社の導入支援パートナー企業として、導入支援の多くを手掛けている。
http://www.fsi.co.jp/
ms-sales@fsi.co.jp

目次

Chaper 1 初めてのOffice 用アプリ

  • 1.1 Office 用アプリとは
    • 1.1.1 開発の背景
    • 1.1.2 OfficeとWebページを合体させたOffice 用アプリ
    • 1.1.3 よくある質問
  • 1.2 Office 用アプリの活用事例
  • 1.3 Office 用アプリの種類
    • 1.3.1 Office製品とOffice 用アプリの関係
    • 1.3.2 作業ウィンドウ アプリの利用
    • 1.3.3 コンテンツ アプリの利用
    • 1.3.4 メール アプリの利用
  • 1.4 Office 用アプリをストアから入手する

Chaper 2 Office 用アプリの基礎知識

  • 2.1 Office 用アプリの周辺の技術
  • 2.2 Office 用アプリの構造
  • 2.3 Web技術の利用
  • 2.4 Office 用アプリの安全性

Chaper 3 Office 用アプリ開発環境の構築

  • 3.1 環境を準備する
    • 3.1.1 Office 365 開発者向けサイトにサインアップする
    • 3.1.2 開発者向けサイトに"Napa" Office 365 開発ツールをインストールする
  • 3.2 アプリ作成の流れ
    • 3.2.1 Office 用アプリを企画しよう
    • 3.2.2 Office 用アプリを設計しよう
    • 3.2.3 Office 用アプリを公開しよう

Chaper 4 Office 用アプリを作ろう

  • 4.1 "Napa" Office 開発ツールを利用してアプリを作ろう
    • 4.1.1 "Napa" Office 365 開発ツールの基礎知識
    • 4.1.2 サンプルアプリを動かしてみよう
  • 4.2 作業ウィンドウアプリを作る
    • 4.2.1 作業ウィンドウアプリの基礎知識
    • 4.2.2 作業ウィンドウアプリの作り方
    • 4.2.3 作業ウィンドウアプリを実行確認する
  • 4.3 コンテンツアプリを作る
    • 4.3.1 コンテンツアプリの基礎知識
    • 4.3.2 コンテンツアプリの作り方
    • 4.3.3 コンテンツアプリを実行確認する
  • 4.4 メールアプリを作る
    • 4.4.1 メールアプリの基礎知識
    • 4.4.2 メールアプリの作り方
    • 4.4.3 メールアプリを実行確認する

Chaper 5 Office 用アプリの公開

  • 5.1 公開方法の種類
    • 5.1.1 チーム内公開
    • 5.1.2 組織内公開
    • 5.1.3 グローバル公開
  • 5.2 公開の手続き
    • 5.2.1 Seller Dashboard への登録
    • 5.2.2 口座情報を登録する

Chaper 6 応用編

  • 6.1 SharePoint用アプリとは
    • 6.1.1 SharePoint用アプリの基礎知識
    • 6.1.2 SharePoint用アプリの作り方
    • 6.1.3 SharePoint用アプリを実行確認する
  • 6.2 Accessアプリの活用
    • 6.2.1 Accessアプリの基礎知識
    • 6.2.2 新たなAccessDBを簡単にアプリ化する手順
    • 6.2.3 既存のAccessDBをアプリ化して共有する手順
  • 6.3 Visual Studio 2012を利用したOffice 用アプリの開発
    • 6.3.1 Visual Studio 2012の基礎知識
    • 6.3.2 Visual Studio 2012とOffice Developer Tools
    • 6.3.3 NapaプロジェクトをVisual Studioで開く
Home 書籍一覧 マイクロソフト Office 用アプリ開発スタートアップガイド ▲ ページトップへ戻る