試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

未来の図書館を作るとは

達人出版会

0円

前国立国会図書館館長でもある著者による、図書館論の集大成。書籍、出版、図書館、そして知識インフラの未来を考える。付録として特別対談「知識インフラの構築に向けて(長尾真×岡本真)」を収録。

※本書はCreative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 4.0 International Licenseのライセンスで配布されています。

Creative Commons License

上記の「無料で入手」ボタンは会員向けの入手方法のため、ログインが必要です。アカウントを作りたくない場合は、下記リンクよりダウンロードしてください。

内容紹介

日本における情報工学研究の第一人者として自然言語処理やパターン認識の分野で活躍した著者が、退官後の2007年に国立国会図書館館長となり、「長尾ビジョン」や大規模デジタル化事業など、それまでの国会図書館のイメージをあらためる大胆な改革を次々と発表し話題になったのは記憶に新しいところです。

その館長の任期が終わる直前に書かれた論考が本書「未来の図書館を作るとは」です。本稿は『ライブラリー・リソース・ガイド』創刊号にも掲載され、知る人ぞ知る文書となっていました。

本書は、一般には入手し難かった本論考に加え、本書編集に携わった岡本真氏との対談を収録し、執筆時以後の状況についてもフォローしています。図書館関係者や出版関係者の方以外にも、書籍や情報、知の現在と未来のあり方に興味のある方々に広く読んでいただきたい書籍です。

書誌情報

  • 著者: 長尾真, LRG(編)
  • 発行日:
  • 最終更新日: 2014-07-03
  • バージョン: 1.0.1
  • ページ数: 103ページ(A4PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: 達人出版会

対象読者

書籍や図書館、知の未来に興味のある方

著者について

長尾真

京都大学名誉教授・前国立国会図書館長
1936年生まれ。工学博士。専門は自然言語処理、機械翻訳、画像処理、電子図書館及び人工知能の研究。「国立国会図書館60周年を迎えるに当たってのビジョン(長尾ビジョン)」を策定する等、国立国会図書館のサービスの変革に務め、電子図書館システム研究の経験から国立国会図書館のデジタル化及び全国の公共図書館等への配信を推進した。
主な著書に、『電子図書館 新装版』(岩波書店、2010)、『情報を読む力、学問する心』(ミネルヴァ書房、2010)など。

岡本真

1973年生まれ。1997年、国際基督教大学(ICU)卒業。編集者等を経て、1999年、ヤフー株式会社に入社。Yahoo!知恵袋等の企画・設計を担当。2009年に同社を退職し、1998年に創刊したメールマガジンACADEMIC RESOURCEGUIDE(ARG)(週刊/5000部)を母体に、アカデミック・リソース・ガイド株式会社を設立。「学問を生かす社会へ」をビジョンに掲げ、各方面での情報・知識・サービスの創出事業や産官学連携事業を展開。
近年のプロデュース事例として、協働・創発型オフィス「さくらWORKS<関内>」、来訪型町屋シェアハウス「鍵屋荘」、東日本大震災に伴う博物館、図書館、文書館、公民館の被災・支援情報集約のための「saveMLAK」、ユーザー参加型研究の世界の実現を図る「ニコニコ学会β」等がある。なお、「あのひと検索 SPYSEE」、クラウドファンディングサービス「READYFOR?」を運営するオーマ株式会社の代表取締役を兼任。
著書に『これからホームページをつくる研究者のために』(築地書館、2006年)、『ウェブでの<伝わる>文章の書き方』(講談社現代新書、2012年)、共編著に『ブックビジネス2.0』(実業之日本社、2010年)ほか。

目次

第1章 読書と創造

  • 1.1 思想が形成される過程
  • 1.2 著作とそれを表現する媒体

第2章 知識の表現と組織化

  • 2.1 知識の表現形態と電子端末
  • 2.2 これからの図書館の持つべき機能

第3章 電子図書館

  • 3.1 電子図書館の建設
  • 3.2 電子図書館のネットワーク
  • 3.3 図書館職員の仕事

第4章 出版と流通

  • 4.1 電子書籍時代の出版とは
  • 4.2 出版物の流通システム
  • 4.3 電子出版と著作権

第5章 理想の図書館へ向けて

  • 5.1 「知識インフラ」の構築
  • 5.2 情報図書館学
  • 5.3 人間頭脳と電子図書館
  • 5.4 「分かる」ことへの道程

特別対談「知識インフラの構築に向けて(長尾真×岡本真)」

Home 書籍一覧 未来の図書館を作るとは ▲ ページトップへ戻る