試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

Microsoft Azure導入ガイドブック

マイナビ出版

2,550円+税

Microsoftのクラウドサービス「Microsoft Azure」の導入ガイドブック。Azureの基本から導入、WordPress、EC-CUBE、Wikiのインストール、サイトのバックアップ、MySQLの容量アップ、メールサーバーの設定、GitHubとの接続まで解説しています。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

ここ数年で、企業のWebサイトを構築する環境はサーバー機を用意し運営する方向から、レンタルサーバーなどのサービスを利用する方向へ変わりました。さらに現在では、Microsoft AzureやAmazon Web Serviceなどのクラウド環境にて構築、運用する方向に移りつつあります。

Microsoft Azureを選択するメリットとしては、

  • 一般的なサーバー関連の知識があれば、構築・運用できる
  • 運用コストが削減できる

などが挙げられます。

本書では、そのMicrosoft AzureのWebサービスの構築を中心に解説しています。Azureの導入からはじまり、WordPress、EC-CUBE、Wikiのインストールを詳細に解説しています。

もちろん、運用面に関しても分かりやすく解説し、構築後に必要となるデータベースなどの容量アップ、バックアップ、GitやGitHubとの接続、Azureのドメイン管理、メールサーバーの設定など、いろいろな活用事例を紹介しています。

「今、まさにサーバー案件を抱えて、通常のレンタルサーバーで構築するのがいいのか、それともMicrosoft Azureで構築すべきなのか、悩んでいる方は1度本書を一読してもらえるといいでしょう。

本書によって、面倒なサーバー管理の煩わしさが少しでも解消していただければ幸いです。」(著者まえがき)

書誌情報

  • 著者: 樋山 淳
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2014-09-17)
  • 最終更新日: 2014-09-17
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 206ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF
  • 出版社: マイナビ出版

対象読者

著者について

樋山 淳

広告デザイン会社からLinuxディストリビュータ、ソフトウェア会社、出版社を渡り歩き、企画・編集会社である株式会社三馬力を2010年に起業。現在は書籍企画、編集者、テクニカルライターを兼務し、ディレクター・兼SIとしてWebサイトの提案、構築、運用も行っている。
株式会社三馬力: http://sanbariki.jp
Twitter: https://twitter.com/3Horsepower
Facebook: https://www.facebook.com/3horsepower

目次

Chapter1 Microsoft Azureの概要

Chapter2 Microsoftアカウント作成とAzureの利用

Chapter3 アプリのインストール

Chapter4 よりAzureを活用するために

Home 書籍一覧 Microsoft Azure導入ガイドブック ▲ ページトップへ戻る