試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

実践 Googleタグマネージャ入門 増補版

インプレス

1,600円+税

電子書籍で好評の「実践Googleタグマネージャ入門」が、パワーアップして新登場! 本書は、Googleタグマネージャの基礎知識から実際の設定方法まで、基本的な考え方や仕組みを理解できるようひと通りの機能を解説します。電子書籍版で要望の多かった応用的なテクニックの章を新設し、ケーススタディや充実した付録を追加した増補版。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

電子書籍で好評の「実践Googleタグマネージャ入門」が、パワーアップして新登場!

いまやWebサイトには、多くのタグが貼られています。Googleタグマネージャの魅力は、「タグを一元管理できる」こと。一度専用のタグを貼っておけば、もうツール追加や施策のたびにWebサイトを修正する必要はありません。いろいろなアイデアや施策も、どんどん試せるようになります。

本書は、Googleタグマネージャの基礎知識から実際の設定方法まで、基本的な考え方や仕組みを理解できるようひと通りの機能を解説します。

電子書籍版で要望の多かった応用的なテクニックの章を新設し、ケーススタディや充実した付録を追加した増補版です。2015年6月から切り替わる最新のバージョン2に完全対応。

アクセス解析、リスティング広告、リマーケティングタグなどを日々扱うWeb担当者の方におすすめの一冊です。

書誌情報

  • 著者: 畑岡大作
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2015-05-22)
  • 最終更新日: 2015-05-22
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 256ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレス

対象読者

アクセス解析、リスティング広告、リマーケティングタグなどを日々扱うWeb担当者の方

著者について

畑岡大作

アユダンテ株式会社、マークアップエンジニア。モバイルサイトの運営アシスタントからパソコン向けWeb サイトの運営・制作までを経て、2008 年よりアユダンテ株式会社に入社。現在はHTML+CSS のマークアップエンジニアとして、SEO コンサルティングの一環であるHTML テンプレート作成、および自社サイトの運営から制作まで携わるほか、Google タグマネージャの導入支援や設定サポートなどにかかわる。

目次

はじめに

第1章 Googleタグマネージャの基本

  • 1-1 Googleタグマネージャとは
  • 1-2 対応しているタグとしていないタグを知る
  • 1-3 Googleタグマネージャを導入する前に考えておくべきこと

第2章 Googleタグマネージャを導入しよう

  • 2-1 Googleタグマネージャを導入する流れ
  • 2-2 Googleタグマネージャのアカウントを作成する
  • 2-3 GoogleタグマネージャのタグをHTMLに追加する
  • 2-4 Googleタグマネージャの管理画面
  • 2-5 三大要素「タグ」「トリガー」「変数」を知る
  • 2-6 「プレビュー」と「公開」の流れを知る

第3章 主要なタグを設定して登録しよう

  • 3-1 Googleアナリティクスの基本タグを設定する
  • 3-2 複数ドメインでのトラッキングの設定をする
  • 3-3 仮想URLのページビュー計測タグを設定する
  • 3-4 イベント計測タグを設定する
  • 3-5 カスタムディメンション/指標を設定する
  • 3-6 Eコマースタグを設定する
  • 3-7 Google AdWordsのコンバージョンタグを設定する
  • 3-8 Google AdWordsのリマーケティングタグを設定する
  • 3-9 カスタムHTMLタグでYahoo! プロモーション広告を設定する

第4章 目的に合わせた配信トリガーを作成しよう

  • 4-1 特定のページのみに配信する
  • 4-2 特定のディレクトリ以下のページに配信する
  • 4-3 特定のドメインのページのみに配信する
  • 4-4 クエリに任意の値が入っているときに配信する
  • 4-5 複数のトリガーを組み合わせる
  • 4-6 正規表現で細かな条件を設定する
  • 4-7 JavaScriptから任意のタイミングで配信する
  • 4-8 リンクがクリックされたときに配信する

第5章 変数でさまざまなデータを取得しよう

  • 5-1 ページ内にあるテキストを参照する
  • 5-2 JavaScript変数の値を参照する
  • 5-3 Cookieの値を参照する
  • 5-4 ルックアップテーブルで状況ごとの値を取得する
  • 5-5 HTMLやJavaScriptからデータを送信する
  • 5-6 カスタムJavaScriptで値の算出や取得を行う

第6章 タグマネジメント実践ケーススタディ

  • 6-1 リンクのクリックをGoogleアナリティクスのイベントとして識別する
  • 6-2 購入金額をコンバージョンの値として取得して送信する
  • 6-3 会員か非会員かの情報をカスタムディメンションに出力する
  • 6-4 ブログ記事をライターごとのコンテンツグループに設定する
  • 6-5 Googleタグマネージャをスムーズに導入する

第7章 現場でよく使うタグマネージャテクニック集

  • 7-1 設定途中のタグは本番環境で公開されないようにする
  • 7-2 例外専用タグを減らしてタグをすっきりさせる
  • 7-3 移行しきれなかったonclickイベントも計測する
  • 7-4 リンククリックの親要素を条件にする
  • 7-5 クリックされた「mailto:」や「tel:」の内容を計測する
  • 7-6 カスタムHTMLタグでタグの配信順を制御する
  • 7-7 ページによって背景や色のデザインを変える
  • 7-8 ページの内容によって文章を自動的に書き換える
  • 7-9 異なるコンテナから設定内容をコピーする

付録

  • A-1 配信したタグの実際の値を調べるには?
  • A-2 もしも公開した設定内容に誤りがあった場合は?
  • A-3 バージョンに名前やメモを付けて管理する
  • A-4 変数の初期値一覧表
  • A-5 Googleアナリティクス⇔Googleタグマネージャ設定対応表

用語集

索引

Home 書籍一覧 実践 Googleタグマネージャ入門 増補版 ▲ ページトップへ戻る