試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

JavaScriptでインタラクティブ3Dコンテンツを作ろう―Kinect+jThree+Milkcocoaを使って東北ずん子と踊る

インプレスR&D

1,800円+税

Web上で踊る東北ずん子を作る。開発元の異なる複数の製品を組み合わせて、インタラクティブなWeb3Dコンテンツを開発する能力を身につけましょう

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

本書は「開発元の異なる複数の製品を組み合わせて、インタラクティブなWeb3Dコンテンツを開発する能力を身につけていただく」ことを目的に執筆しています。

近年、大企業・ベンチャー企業から多くの製品が生み出されており、それぞれの製品は驚くほど高いクオリティーに仕上げられています。これらを組み合わせていくことで、自分だけでは作れなかったことを「より早く実現できる」ということを実感いただきつつ、具体的な実装方法の紹介を通して開発能力を習得していただきます。

開発の手順

開発の手順は大きく3つに分かれます。

 ①Kinectを使ってユーザーの動きをスキャンするアプリケーションを実装する。

 ②そのデータをMilkcocoaを使ってリアルタイムにjThree側へ送信するロジックを実装する。

 ③ jThree側でリアルタイムにデータを受信し、3Dモデルをそのデータに合わせて描画する。

なお、本書では、HTML、 CSS、 JavaScriptを使った開発経験のある読者を想定しており、Kinect、Milkcocoa、 jThreeでWeb標準技術を使ってプログラミングする方法を中心に解説しています。(はじめにより)

書誌情報

  • 著者: 大田 昌幸, 江田 周平, 大田 昌幸, 落合 渉悟, 菅原 のびすけ, 中 佳博, 山本 允葵
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2015-09-11)
  • 最終更新日: 2015-09-11
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 202ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

著者について

大田 昌幸

日本マイクロソフト株式会社 テクニカル エバンジェリスト。スタートアップでのWeb開発経験を経て、2011年に日本マイクロソフトに入社。Kinect、AzureなどのMicrosoft製品に加えて、社外の技術も加えたオープンな新規事業開発をスタートアップ企業とともに企画・実現する活動に取り組んでいる。
ブログ http://nt-d.hatenablog.com/
Twitter https://twitter.com/masota0517

江田 周平

日本マイクロソフト株式会社 技術サポートエンジニア。 大阪大学大学院にて計画数理工学を専攻。主に大規模倉庫等で稼働する数百台の搬送ロボットの経路を最適化する手法を研究・論文の執筆活動を行い、国内外で発表を行う。日本マイクロソフトに入社後は技術サポートエンジニアとして、主にOfficeのデータ解析系のツールをサポート。また、最適化問題を専攻した強みを活かし、大田とともにAzure Machine Learningなどのセミナーで登壇するなど、社外での活動も活発に行う。趣味はマジック。テクノロジーとマジックを組み合わせ、世界中の人々を驚かせるために日々活動中。
Twitter https://twitter.com/shumach5
Youtube https://www.youtube.com/channel/UC8MUFe5NaaCC_uFqrzOzTcQ

大田 昌幸

日本マイクロソフト株式会社 テクニカル エバンジェリスト。スタートアップでの Web開発経験を経て、2011年に日本マイクロソフトに入社。Kinect、Azure などのMicrosoft 製品に加えて、社外の技術も加えたオープンな新規事業開発をスタートアップ企業とともに企画・実現する活動に取り組んでいる。
ブログ:http://nt-d.hatenablog.com/
Twitter:https://twitter.com/masota0517
はじめに、第3章担当

落合 渉悟

株式会社Technical Rockstarsリードエンジニア。九州大学在学中より代理店営業からテレビ局の企画営業まで暗中模索でビジネスを経験。その後、あるきっかけで復学し神経工学の論文を読みあさる日々を送る。その後、自らの手で開発することの重要さを確信し、Ruby on Railsによるシステムの受託開発案件を開始する。十分に経験を蓄えた後、milkcocoaを開発する株式会社 Technical Rockstarsのビジョンに自らの野望と近い物を感じJOIN。JavaScript、Haxe、 Erlangによる開発の傍ら、スタートアップ開発に関する登壇等の啓蒙活動にも精を出している。
第1章担当

菅原 のびすけ

1989年生まれ。岩手県立大学在籍時にITベンチャー企業の役員を務める。同大学院を卒業後、株式会社LIGにWebエンジニアとして入社し、Web制作に携わる。特にIoT領域、インタラクティブな企画実装などに従事している。LIGブログ以外でもHTML5Exparts.jp、さくらのナレッジ、gihyo.jpなどでの執筆活動も行っている。milkcocoaエバンジェリスト、特技はわんこそば、趣味は雪合戦。
第2章担当

中 佳博

不動産・住宅情報サイト『HOME'S』を運営する株式会社ネクストの新卒2年目エンジニア。大学ではスマホアプリやWebアプリケーションの開発をサークルで経験。就職後は『HOME'S』のサイト開発を行う一方、他の技術にも触れようと様々なカンファレンスに参加していたところ「jThree」と出会う。その後、jThree開発者でありjThree合同会社代表の松田氏と意気投合、今回執筆の誘いを受ける。
第4章担当

山本 允葵

株式会社バニーホップ 取締役CTO。WebやIoTの仕事をする傍ら、趣味でVRや3Dの研究を行っている。主な関心事は、リアルタイム通信、ネットワークセキュリティ、体験の創造など。徳島大学大学院工学研究科卒。
第5章担当

目次

はじめに

1章 Milkcocoa入門

2章 Milkcocoaの応用

3章 HTML, JavaScriptを使ったKinect アプリケーション開発

4章 jThree入門

5章 KinectとjThreeをつなげる

Home 書籍一覧 JavaScriptでインタラクティブ3Dコンテンツを作ろう―Kinect+jThree+Milkcocoaを使って東北ずん子と踊る ▲ ページトップへ戻る