試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

iOS5プログラミングブック

インプレス

2,286円+税

開発現場で活躍中のプログラマー陣による書き下ろし第2弾。iCloudからTwitter Framework、新しいセキュリティ機能までを徹底解説。iOS SDK5の新機能を網羅した上級プログラマー必携の一冊。

サポートサイト

出版社による関連ページが公開されています。

内容紹介

本書は、前著『iOS 4プログラミングブック』と同様に、新しいiOSで追加された機能を中級〜上級者向けに解説した内容になっています。新機能の単なる技術紹介ではなく、その技術の活用方法や利用における課題、問題点に関しても書くよう心がけました。

 そのため、もしかすると入門〜初級者の開発者にとって本書は難しく感じる部分があるかもしれません。しかし、私たちは1人でも多くの開発者が、平易な解説書に満足せず、たとえ難解な部分があってもiOS 5の新機能を先取りして実装することで、ユーザーの日常をより良いものに変えてほしいと考えています。

 iCloudを活用すれば、ユーザーがiOSデバイスを不意に壊してしまったとしても、大切なデータを守ってくれるでしょう。ユーザーがアプリケーションのTwitter連携によって、同じ趣味を持つまだ見ぬ仲間と交流できるようになるかもしれません。CoreBluetoothフレームワークによってBluetooth4.0対応デバイスをiOSと接続し、ユーザーの日常をさらに快適にできるかもしれないのです。このように、iOS 5の新機能によって多くのユーザーが幸せになるかもしれない中で、その技術習得をどうしてためらう必要があるでしょうか?

 iOS 4でサポートされたマルチタスキングやカメラ機能の強化は、今となってはユーザーの「当たり前」になっています。iOS 5の新しい機能も、やがてiOS 6やiOS 7がリリースされる頃には、ユーザーや開発者にとっての日常となっていることでしょう。本書で書かれている内容は、どれもこうした「将来の日常」を形作る要素ばかりとなっています。本書によって得られた知識を活かしたアプリが、やがてユーザーにとって不可欠なものになることを願ってやみません。(「はじめに」より)

本書で取り扱っているiOS5の機能

・iCloud
・Storyboards
・ARC
・Core Image
・Core Bluetooth
・Twitter/Accountsフレームワーク
・Security
・Assets Library
・Core Audio

書誌情報

  • 著者: 加藤寛人, 吉田悠一, 藤川宏之, 西方夏子, 関川雄介, 高丘知央
  • 発行日:
  • 最終更新日: 2012-07-10
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 378ページ(A4PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF
  • 出版社: インプレス

対象読者

中級~上級のiOSプログラマー

著者について

加藤寛人

アヴァシス株式会社勤務。『iOS4 プログラミングブック』、『cocos2d for iPhoneレッスンノート』(共著)、『cocos2dで作るiPhone&iPadゲームプログラミング』(監修)などに携わる。Metronome PROなどを開発。

吉田悠一

本業はコンピュータビジョン、ヒューマンインタフェースの研究。株式会社デンソーアイティーラボラトリ所属。Jailbreak時代からiPhone/iPod touchのプログラミングにのめり込む。2tch,3tch(ともに2ちゃんねるビューア)、hideHere(写真にモザイクをつけるソフト)などをApp Storeにて公開中。http://sonson.jp@sonson_twit

藤川宏之

パソ通時代からサーバサイドを手がけて16年、時にはシステムの一部になる事も...
「botじゃないよdaemonだよっ」
Sun系UNIX畑からOS Xに衝撃を受けてApple好きになる。iPhone AppStoreではHiroyuki-Fujikawa.名義で2008年から、プロセス・チャトコ・スポイト・アイコンカメラ・なちこ時計、等を提供。自称:通勤電車プログラマ。

西方夏子

ソフトウェアエンジニア。大手電機メーカーにおける組込みソフトウェアの開発を経て、現在は個人でiOS向けのアプリケーションを開発している。代表作であるローン計算アプリ「iLoan Calc」は、多くの不動産業、金融業の方にも愛用されている。@natsun_happy

関川雄介

1982年生まれ。株式会社デンソーアイティーラボラトリ所属。画像処理を応用したサービスの企画や研究開発に従事。iPhoneSDKに感動して、プログラムをはじめる。「CameraA,B」(iOS間で画像をライブ転送するアプリ)などを公開。@YusukeSekikawa

高丘知央

米国J-Tech Creations, Inc. のLead Developer(主任開発者)。ラスベガスを拠点にiOS、Mac OSXの受託開発を行っている。代表作は"Zero4Racer PRO"、"TweetOverview"、"細川茂樹のミスター・コンシューマー"など。@tomohisa

目次

CHAPTER 1 │ iCloud

  • 1-1 iCloudとは
  • 1-2 iCloud対応アプリの開発準備
  • 1-3 キー値データストレージ
  • 1-4 iCloudによるファイル共有
  • 1-5 UIDocumentとUIManagedDocumentを使ったiCloudデータ共有

CHAPTER 2 │ Storyboards

  • 2-1 Storyboardとは
  • 2-2 Storyboardエディタ
  • 2-3 コードから見たStoryboard
  • 2-4 おわりに

CHAPTER 3 │ ARC

  • 3-1 ARCの概要
  • 3-2 オブジェクトの生存期間
  • 3-3 ARCの作法
  • 3-4 循環参照
  • 3-5 ARC使用時の注意点
  • 3-6 Xcodeの環境設定
  • 3-7 まとめ

CHAPTER 4 │ Core Image

  • 4-1 Core Imageとは
  • 4-2 iOS版Core Image
  • 4-3 画像処理
  • 4-4 画像解析
  • 4-5 Core Image使用時の注意点

CHAPTER 5 │ CoreBluetooth

  • 5-1 Bluetooth Low Energyの概要
  • 5-2 BLEの基礎
  • 5-3 CoreBluetooth
  • 5-4 一眼レフ用リモートレリーズへの応用
  • 5-5 参考情報

CHAPTER 6 │ Twitter/Accounts フレームワーク

  • 6-1 Twitterフレームワークの概要
  • 6-2 TWTweetComposeViewControllerによる投稿
  • 6-3 TWRequestによるデータの取得・投稿
  • 6-4 Twitterフレームワークの機能補完

CHAPTER 7 │ iOS5のセキュリティ

  • 7-1 iOS5のセキュリティ概要
  • 7-2 ネットワークのセキュリティ
  • 7-3 デバイスのセキュリティ
  • 7-4 キーチェーンを用いた機密情報の保護

CHAPTER 8 │ UIKit

  • 8-1 コンテナピューコントローラ
  • 8-2 UIAppearance

CHAPTER 9 │ Misc

  • 9-1 AssetsLibrary
  • 9-2 オーディオの新機能
  • 9-3 参考資料・リファレンス
Home 書籍一覧 iOS5プログラミングブック ▲ ページトップへ戻る