試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

HTML5マークアップ 現場で使える最短攻略ガイド

KADOKAWA/アスキー・メディアワークス

2,600円+税

そろそろHTML5へ移行したいコーダー、デザイナーへ。現場のプロによる実務視点の解説で、もう迷わずマークアップできます!

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

「HTML5タグの誤用で恥をかいた」「分厚い仕様書は読み切れない」コーダー&デザイナーのためのコーディングガイド。大手ポータルサイトのディレクターが、XHTMLやHTML 4からHTML5へ移行するためのポイントを豊富な実例でムダなく解説。新要素や仕様変更の基礎から、実務におけるマークアップの考え方までしっかり身に付く。※本書は、HTML5仕様書のW3C勧告候補(2013年8月6日更新版)に基づき執筆しています。電子版には「HTML5カルタ」は付属しておりません。

書誌情報

  • 著者: 浜俊太朗
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2013-12-12)
  • 最終更新日: 2015-10-31
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 239ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF
  • 出版社: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス

対象読者

デザイナー、コーダー

著者について

浜俊太朗

LINE株式会社で働くマークアップエンジニア/ディレクター。ブログ「hamashun.me」はコーディングに限定せずさまざまな話題を扱っている。主な著書に「一週間でマスターする XHTML & CSS for Windows」(マイナビ刊)がある。趣味はカメラとネットゲームと椅子。

目次

第1章[導入編]これだけは押さえたいHTML5の基礎知識

  • 1-1 いまさら聞けないHTML5とは?
  • 1-2 HTML5を使うときに必要な準備
  • 補講 HTML5マークアップに 便利なお役立ちリンク

第2章[入門編]有名サイトで学ぶXHTML 1.0とHTML5の違い

  • 2-1 XHTML 1.0からHTML5へ移行する第一歩
  • 2-2 セクション関連要素でセクションを明示する
  • 2-3 その他の変更点とCSSの適用

第3章[新要素・新属性編]HTML5の新要素・新属性をしっかり理解する

  • 3-1 HTML5の「アウトライン」と「セクション」を理解する
  • 3-2 HTML5のコンテンツモデルとカテゴリー
  • 補講 特別なカテゴリー「セクショニングルート」
  • 3-3 セクション関連要素
  • 3-4 セクションに関連したその他の要素
  • 補講 デザインに合わせたマークアップに注意しよう
  • 3-5 Web制作でよく使う新要素
  • 3-6 ルビ関連の新要素
  • 3-7 フォーム関連の新要素・新属性
  • 補講 HTML5で廃止された要素

第4章[仕様変更編]意味や使い方が変わった要素・属性を知る

  • 4-1 コンテンツをグループ化する要素
  • 4-2 テキストレベルの意味づけに関する要素
  • 4-3 埋め込みコンテンツに関わる要素
  • 4-4 その他の要素
  • 補講 HTML5で廃止された属性

第5章[実践編]実例に見るHTML5マークアップのコツ

  • 5-1 ブログをHTML5でマークアップ
  • 5-2 カフェのサイトをHTML5でマークアップ
Home 書籍一覧 HTML5マークアップ 現場で使える最短攻略ガイド ▲ ページトップへ戻る