試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

Gmailは初期設定で使うな!

インプレス(NextPublishing)

500円+税

乗っ取られる前に2段階認証&プライバシー対策を!

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

Googleアカウントの乗っ取りが多発しています! Gmailを使っている人、YouTubeにログインしたことがある人など、Googleアカウントを持っているあなた、2段階認証にしていますか? 初期設定から変更していないとGoogle+ですべての情報が「公開」されているので、プライバシーの設定も忘れずに。Googleアカウントはメールや連絡先をはじめとする個人情報の宝庫なので、万一の場合、知り合いやほかのサービスにどんどん被害が広がってしまいます。めんどうでも必ず、PCとスマホの両方で2段階認証を使いましょう。

※本書は既刊書『ソーシャルメディア絶対安全マニュアル』の一部を再構成したものです。<Windows/iOS 6対応>

書誌情報

  • 著者: インプレスジャパン編集部
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2014-02-28)
  • 最終更新日: 2014-07-01
  • バージョン: 1.1.0
  • ページ数: 34ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレス(NextPublishing)

対象読者

Googleアカウントを持っているネットユーザー。

著者について

インプレスジャパン編集部

目次

はじめに

グーグルアカウントの初期設定を変更する

  • ハングアウトをログオフする
  • Googleプロフィールの公開範囲を設定する
  • Google+のプライバシーを設定する

グーグルアカウントの2段階認証プロセスを有効にする

  • 2段階認証プロセスを有効にする
  • 2段階認証プロセスでログインする
  • アプリケーション固有のパスワードでログインする
  • Googleアカウントのアクティビティを確認する
  • Googleアカウントのアクティビティの通知を設定する
Home 書籍一覧 Gmailは初期設定で使うな! ▲ ページトップへ戻る