試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめよう! GarageBandで楽しむDTM

ラトルズ

2,000円+税

本書では、MacでDTMをはじめたいといった人のために、GarageBandの使い方をゼロから解説しています。まずは、GarageBandをMIDIキーボードの音源として使用する方法や、エレキギターアンプ代わりに使う方法といった、ライブや自宅演奏での活用方法について説明し、次に、Apple Loopsのループ素材によるバックトラックの作成方法について解説します。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

GarageBandは、初心者にやさしいApple純正のDAW(Digital Audio Workstation)ソフトウエアです。シンプルな操作性と、わかりやすいインターフェースによって、誰もが気軽に、MacやiPad、iPhoneなどを使ってDTM(DeskTop Music)をはじめられます。

初心者向けとはいっても、鍵盤楽器やオーケストラなどの高品位なソフトウエア音源、簡単にリアルなドラムトラックを作成できるDrummerなど、低価格の音楽ソフトウエアとは思えないほどの十分な機能が用意されています。また、トラック上にパーツを並べていくだけで曲の基本部分が制作できるApple Loopsのループ素材も充実しているので、楽器の経験がない人でも音楽制作楽しむことができます。

本書では、MacでDTMをはじめたいといった人のために、GarageBandの使い方をゼロから解説しています。まずは、GarageBandをMIDIキーボードの音源として使用する方法や、エレキギターアンプ代わりに使う方法といった、ライブや自宅演奏での活用方法について説明し、次に、Apple Loopsのループ素材によるバックトラックの作成方法について解説します。その後は、オーディオやMIDIの録音、編集機能、ミキシングといったDAWとしての基本的な使い方についてじっくりと説明しています。なお、GarageBandをリモートコントロールするiPadアプリ「Logic Remote」がApp Storeより無償で提供されています。最後のChapterでは、Logic Remoteを使用してiPadをミキサーのコントローラとして使用したり、外部キーボードとして使用したりする方法についても解説しています。

書誌情報

  • 著者: 大津 真
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2016-06-24)
  • 最終更新日: 2016-06-24
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 232ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: ラトルズ

対象読者

著者について

大津 真

東京都生まれ。早稲田大学理工学部卒業。江藤直子、藤井信雄、西村雄介と結成したレコーディングユニット「Giulietta Machine」で4 枚のアルバムをリリース。その浮遊感のある独特のサウンドは、ジャイルス・ピーターソン、大友良英、松浦俊夫など内外の音楽シーンからも注目を集める。他アーティストのCD、映画音楽、テレビドラマ、CM 音楽などの演奏、録音、ミックスも数多く手がけている。
主な著書:『はじめよう! Logic Pro X すぐに使えるポイント111』(ラトルズ)、『Pro Tools 11 徹底入門ガイド』(ラトルズ)、『MASTER OF Logic Pro X 』(BNN 新社)、他多数

目次

本書の構成

Chapter1  GarageBandをはじめよう

  • 1-1 GarageBandでどんなことができるの
  • 1-2 システム構成と必要な機材を知ろう
  • 1-3 画面構成を理解しよう
  • 1-4 新規プロジェクトの作成と保存について

Chapter2  ソフトウエア音源やギターアンプとして使おう

  • 2-1 GarageBandをソフトウエア音源として使う
  • 2-2 エフェクトでサウンドをブラッシュアップ
  • 2-3 GarageBandをギターアンプとして使う

Chapter3  Apple Loopsで簡単バックトラック作成

  • 3-1 Apple Loopsを使ってみよう
  • 3-2 リージョンの基本操作を理解しよう

Chapter4  Drummerでリアルなドラムトラックを手軽に作成しよう

  • 4-1 Drummerトラックの基本操作を理解しよう
  • 4-2 ドラムのパターンを編集しよう

Chapter5  オーディオの録音と編集について

  • 5-1 オーディオの録音を行おう
  • 5-2 いろいろな録音方法
  • 5-3 オーディオ・トラックを編集する

Chapter6  MIDIデータの録音と編集について

  • 6-1 ソフトウエア音源トラックに録音しよう
  • 6-2 MIDIデータを編集する
  • 6-3 クオンタイズでタイミングを整える
  • 6-4 MIDIドローを使用してMIDIデータを編集する
  • 6-5 MIDIデータを直接入力するステップ入力

Chapter7  トラックをもっと活用する

  • 7-1 覚えておきたいトラックとリージョンの基本操作
  • 7-2 曲の途中でテンポを変更する/移調する
  • 7-3 曲のセクションを並び替えるには

Chapter8  ミックスダウンのテクニック

  • 8-1 ミックスダウンで曲を完成させる
  • 8-2 ミックスのオートメーション

Chapter9  iOSとの連携

  • 9-1 iPadからGarageBandをリモートコントロール
  • 9-2 iOS版GarageBand/Music Memosの曲を読み込む
Home 書籍一覧 はじめよう! GarageBandで楽しむDTM ▲ ページトップへ戻る