試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

関数プログラミング入門 Haskellで学ぶ原理と技法

オーム社

3,040円+税

Haskellで学ぶ関数プログラミングの入門書

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

本書はHaskell、OCaml、F#、Scalaといった言語の普及により改めて注目される「関数プログラミング」の理論を体系的に学ぶ教科書“Introduction to Functional Programming using Haskell, Second Edition”(Prentice Hall, 1998)の翻訳です。

関数プログラミングにおける評価戦略、データ構造、計算量、型、モナドの仕組みなどについて、Haskellによるシンプルなコードを例に解説しています。

書誌情報

  • 著者: Richard Bird(著), 山下伸夫(訳)
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2012-10-25)
  • 最終更新日: 2012-11-21
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 448ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF
  • 出版社: オーム社

対象読者

すべてのソフトウェア開発者、なかでも関数プログラミングを意識している人

著者について

Richard Bird

執筆時,オックスフォード大学計算機科学科教授,同大学リンカーンカレッジフェロー.翻訳時はリンカーンカレッジ臨時フェロー.

山下伸夫

聖徳大学短期大学部総合文化学科准教授.株式会社タイムインターメディア顧問.Haskell を通じてプログラミングの楽しさを何如に伝えるかに興味がある.

目次

訳者序文

第2版 まえがき

教師への助言

謝辞

目次

第1章 基本概念

  • 1.1 セッションとスクリプト
  • 1.2 評価
  • 1.3 値
  • 1.4 関数
  • 1.5 定義
  • 1.6 型
  • 1.7 仕様
  • 1.8 章末ノート

第2章 単純なデータ型

  • 2.1 ブール値
  • 2.2 文字
  • 2.3 列挙
  • 2.4 組(タプル)
  • 2.5 その他の型
  • 2.6 型シノニム
  • 2.7 文字列
  • 2.8 章末ノート

第3章 数値

  • 3.1 自然数
  • 3.2 帰納法
  • 3.3 畳み込み関数
  • 3.4 Haskell の数値
  • 3.5 例:有理数
  • 3.6 例:線形探索と二分探索
  • 3.7 チャーチ数
  • 3.8 章末ノート

第4章 リスト

  • 4.1 リストの表記法
  • 4.2 リスト演算
  • 4.3 map とfilter
  • 4.4 zip
  • 4.5 畳み込み(fold)関数
  • 4.6 畳み込み則
  • 4.7 章末ノート

第5章 リスト処理の例

  • 5.1 数を言葉に変換する
  • 5.2 クラス成績表の生成
  • 5.3 任意長算術演算
  • 5.4 カレンダーの印字
  • 5.5 テキスト処理

第6章 木

  • 6.1 二分木
  • 6.2 二分探索木
  • 6.3 二分ヒープ木
  • 6.4 多分木(rose tree)
  • 6.5 例題:Huffman 木
  • 6.6 例題:Meertens 数
  • 6.7 章末ノート

第7章 効率

  • 7.1 遅延評価
  • 7.2 漸近的解析
  • 7.3 蓄積引数
  • 7.4 タプリング法
  • 7.5 空間の制御
  • 7.6 融合変換,有限差分法,デフォレステーション
  • 7.7 章末ノート

第8章 抽象データ型

  • 8.1 基本概念
  • 8.2 モジュール
  • 8.3 集合
  • 8.4 バッグ
  • 8.5 可変長配列
  • 8.6 キュー
  • 8.7 章末ノート

第9章 無限リスト

  • 9.1 復習
  • 9.2 極限としての無限リスト
  • 9.3 無限リストの性質
  • 9.4 循環構造
  • 9.5 例:じゃんけん
  • 9.6 ストリームを基本とする対話
  • 9.7 章末ノート

第10章 モナド

  • 10.1 モナドによる対話
  • 10.2 1 つの評価器からさまざまな変形版を作る
  • 10.3 モナド則
  • 10.4 モナドの複合
  • 10.5 章末ノート

第11章 構文解析

  • 11.1 連接
  • 11.2 選択
  • 11.3 反復
  • 11.4 効率
  • 11.5 章末ノート

第12章 自動運算器

  • 12.1 基本となる検討
  • 12.2 式,法則,運算
  • 12.3 照合と置換
  • 12.4 部分式と書き換え
  • 12.5 運算器のテスト
  • 12.6 章末ノート

付録A 標準関数(抜粋)

付録B Haskell プログラムの表記

付録C Glasgow Haskell Compiler

付録D 訳語一覧

参考文献

索引

Home 書籍一覧 関数プログラミング入門 Haskellで学ぶ原理と技法 ▲ ページトップへ戻る