試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

Web制作のための撮影から管理、レタッチまで デザイナー&ディレクターが写真を上手に撮る本

KADOKAWA/アスキー・メディアワークス

2,600円+税

残念な支給写真、低予算でも困らない! 「使える写真」は自分で撮れる!

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

Web制作の予算は年々縮小傾向にあります。そのため、Webサイトの重要な要素である写真も、ネットにある無料素材やクライアントの支給写真でお茶を濁しがちです。しかし、Webデザイナー、ディレクターのみなさんなら、「自分で撮る」ことはさほど難しいことではありません。

本書は、そんなデザイナー・ディレクターの方を対象に、Webサイトで「使える写真」を自分で撮るためのノウハウをまとめたものです。一般企業、飲食店、サービス業、ECなど、6種類のWebサイトを実際にデザインし、サイトに掲載するさまざまな写真の撮り方を解説しています。撮影に必要な機材選びや事前の段取り、Lightroomを使った写真の管理方法、手軽にできるレタッチのコツも紹介。

予算がなくてもすぐに実践でき、Webサイトのクオリティアップにきっと役立つ1冊です。※電子版には「簡易グレーカード」は付属しません。

書誌情報

  • 著者: 岡田陽一
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2015-10-02)
  • 最終更新日: 2015-10-31
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 175ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF
  • 出版社: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス

対象読者

デザイナー、ディレクター

著者について

岡田陽一

株式会社ふわっと代表取締役。Webプランナー・コンサルタント/Director・Photographer/a-blogcmsエバンジェリスト。企業のホームページ活用コンサルティング、Webサイトや印刷物の企画・制作、素材写真の撮影・イラスト制作、執筆などを業務とする株式会社ふわっと設立。

目次

はじめに

目次

第1章[基礎編]写真撮影の前に知っておきたいこと

  • 1.Web制作に写真撮影が必要な理由
  • 2.撮影前にするべき準備と段取り
  • 3.カメラ、レンズ、撮影用品を揃える
  • 4.シャッターを切る前の設定と心構え

第2章[実践編]業種別サンプルで学ぶ素材写真の撮り方

  • Case A 来店を促すネイルサロンサイト
  • Case B 「問い合わせ」を増やしたい企業サイト
  • Case C こだわりをアピールしたい自転車ショップサイト
  • Case D 現場写真で商品の魅力を伝える食品加工会社サイト
  • Case E 店主の人柄と雰囲気でお客を呼ぶ居酒屋サイト
  • Case F 健康志向で販売を増やしたいジャムの通販サイト

第3章[応用編]撮影がもっとはかどるグッズとノウハウ

  • 1.商品撮影に便利な小物を揃える
  • 2.写真データをLightroomで効率よく整理する
  • 3.レイアウトに合わせるテザー撮影
  • 4.Lightroomをもっと便利に使うTips
  • 5.難しい撮影や失敗写真を合成で乗り切る
Home 書籍一覧 Web制作のための撮影から管理、レタッチまで デザイナー&ディレクターが写真を上手に撮る本 ▲ ページトップへ戻る