試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

Web制作者のためのCSS設計の教科書 モダンWeb開発に欠かせない「修正しやすいCSS」の設計手法

インプレス

1,900円+税

あとで困るコードを書いてない?「予測しやすい」「保守しやすい」「再利用しやすい」「拡張しやすい」CSS設計の教科書が登場!

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

コンポーネントやCSSプリプロセッサを意識した設計・管理の実践など、「ちゃんとCSSを書く」ためのプロの考え方を徹底解説。「セレクタが複雑になってしまう……」「オブジェクト指向CSSってなに?」「考え方はわかったけど、どう組めばいいの?」そんな人のバイブルになるのが、この本です。破綻しやすいCSS、セレクタのリファクタリングなどの基本から、OOCSS、SMACSS、BEMなどのコンポーネント設計のアイデア、実際によくあるパターンのコードの組み方までを丁寧に解説。また、注目されはじめた「Web Components」についても説明します。

書誌情報

  • 著者: 谷 拓樹
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2014-07-24)
  • 最終更新日: 2014-07-24
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 216ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF
  • 出版社: インプレス

対象読者

サイト制作においてステップアップしたいWeb制作者、HTML5&CSS3へ切り替わるタイミングで、新しい知識を学ぼうとしているWeb制作者

著者について

谷 拓樹

株式会社サイバーエージェント フロントエンドエンジニア
中小企業向けのアプリケーション開発、スタートアップでのスマートフォンサイト制作などを経て、現在はコミュニティサービスの開発、UIデザイン、テクニカルディレクションを担当している。Frontrend、JS Girls、html5jなどのコミュニティ活動や講演活動、その他技術書の執筆もおこなう。著書に『HTML5+CSS3で作る 魅せるiPhoneサイト』(ラトルズ)など。
●Twitter : http://twitter.com/hiloki
●ブログ : http://inkdesign.jp
●GitHub : https://github.com/hiloki/

目次

はじめに

目次

第1章 CSSにおける設計とは

  • 1-1 CSS設計の重要性
  • 1-2 破綻しやすいCSS

第2章 CSSの基本を振り返る

  • 2-1 CSSセレクタと詳細度
  • 2-2 セレクタのリファクタリング

第3章 コンポーネント設計のアイデア

  • 3-1 CSSにおけるコンポーネント設計
  • 3-2 OOCSS
  • 3-3 SMACSS
  • 3-4 BEM
  • 3-5 MCSS
  • 3-6 FLOCSS

第4章 コンポーネント設計の実践

  • 4-1 コンポーネントをどのように作るか
  • 4-2 よくあるコンポーネントの設計・実装パターン

第5章 CSSプリプロセッサを用いた設計と管理

  • 5-1 コンポーネントを個別に管理する

第6章 コンポーネントの運用に必要なツール

  • 6-1 コンポーネントの運用
  • 6-2 スタイルガイドの作成方法

第7章 Web Componentsの可能性

  • 7-1 HTML/CSSのコンポーネント化
  • 7-2 独自のコンポーネントを作る

索引

読者アンケート

Home 書籍一覧 Web制作者のためのCSS設計の教科書 モダンWeb開発に欠かせない「修正しやすいCSS」の設計手法 ▲ ページトップへ戻る