試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

cocos2d-xによるiPhone/Androidアプリプログラミングガイド

マイナビ出版

2,980円+税

マルチプラットフォーム開発が可能な2Dゲームフレームワーク、cocos2d-xの実践解説書です。iPhone/Androidアプリの開発方法を、サンプルを制作しながら解説します。

関連サイト

出版社による関連ページが公開されています。

内容紹介

cocos2d-xはオープンソースの2Dゲームフレームワークで、iOS、Androidだけでなく、さまざまなプラットフォーム開発が可能です。本書はcocos2d-xでiPhoneおよびAndroidで動作するアプリを開発する方法とテクニックを、サンプルを交えて解説していきます。

Chapter1「cocos2d-xについて」では、cocos2d-xの概要と、環境構築を解説します。

Chapter2「パズルゲームをつくる」では、「にゃんがめ」というパズルゲームを作りながら、プロジェクトの作成、背景の表示、コマの表示/消去やアニメーション、スコア表示、ハイスコア表示、リセットボタンの表示、ゲーム終了処理など、ゲームアプリに必要な一通りの機能や動作の実装を学習します。自作のアクションクラスの作成や、cocos2d-xと一緒に使うと便利なツールなど、さらにスキルアップするためのノウハウも解説しています。

Chapter3「カジュアルゲームをつくる」では、簡単なアクションゲームを作ります。CocosBuilderというインターフェイス作成ツールとcocos2d-xの連携、マルチレゾリューション対応などが学習テーマです。

Chapter4「物理演算を行うゲームをつくる」ではピンボールゲームを作ります。物理エンジンのためのシェイプを作成するツールPhysicsEditorの解説や、縦画面表示の設定、Box2Dを利用した物理演算の実際などを取り上げて解説していきます。

Chapter5「実践的な画像表現」では、画像表示の高速化をテーマにして、いろいろな方法を解説していきます。

Chapter6「ネイティブ間連携」では、cocos2d-xとiOS・Android間のアクセスや、逆にiOS・Androidからcocos2d-xへアクセスする方法を解説します。アプリ内課金といった、cocos2d-xでサポートしていないOSの機能は、自分で実装しなければなりませんが、そういうときにこの各OSとの連携の知識が必要となります。

Chapter7は「cocos2d-xをもっと知るために」として、cocos2d-xのサイトの見方やGitHubで最新情報を確認する方法など、よりノウハウを吸収していくための手段をまとめました。

本書で解説に使用したサンプルファイルは、本書サポートサイトからダウンロードできます。

cocos2d-xを使っている人、cocos2d-xに興味がある人、マルチプラットフォームのアプリ開発を行いたい人、……などなどアプリ開発者必携の1冊となっています。

書誌情報

  • 著者: 清水 友晶
  • 発行日:
  • 最終更新日: 2013-06-17
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 312ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF
  • 出版社: マイナビ出版

対象読者

iPhoneやAndroidのアプリ開発者、プログラマー

著者について

清水 友晶

株式会社TKS2 代表取締役。
日本cocos2d-xユーザー会「cocos2d-x.jp」代表。
主にiOS・Android・Windows Phone 8アプリを開発。
また、東京を中心に、名古屋・福岡・鹿児島など各地でcocos2d-x勉強会、ハンズオンの講演を行う。
著書に『cocos2d-x入門』(リックテレコム)。

目次

Chapter1 cocos2d-xについて

  • 1-1 cocos2d-xの概要
  • 1-1-1 cocos2d-xの特徴
  • 1-1-2 cocos2d-xの歴史
  • 1-2 cocos2d-xのインストールおよびプロジェクトの作成
  • 1-2-1 cocos2d-xのインストール
  • 1-2-2 プロジェクトの作成
  • 1-3 EclipseでAndroidアプリを作る(Win、Mac)
  • 1-3-1 EclipseおよびAndroid SDKのインストール
  • 1-3-2 Javaのインストール
  • 1-3-3 Android NDKのインストール
  • 1-3-4 Cygwinのインストール(Windows のみ)
  • 1-3-5 Eclipse上での設定
  • 1-3-6 アプリの実行
  • 1-3-7 ソースファイルの追加方法
  • 1-3-8 画像・音声ファイルなどリソースファイルの追加方法
  • 1-4 XcodeでiOSアプリを作る(Mac)
  • 1-4-1 Xcodeのインストール
  • 1-4-2 プロジェクトの起動
  • 1-4-3 iOSシミュレータを用いたデバッグ方法
  • 1-4-4 ソースファイルの追加方法
  • 1-4-5 リソースファイルの追加方法
  • 1-5 cocos2d-xの重要なクラス
  • 1-5-1 CCDirectorクラス
  • 1-5-2 CCSceneクラス
  • 1-5-3 CCLayerクラス
  • 1-5-4 CCSpriteクラス
  • 1-5-5 CCMenuItemクラス
  • 1-5-6 CCActionクラス

Chapter2 パズルゲームをつくる「にゃんがめ」

  • この章で作るゲーム
  • 2-1 利用するツールの説明
  • 2-1-1 GlyphDesigner
  • 2-1-2 自作アクションクラスの作成
  • 2-2 「にゃんがめ」の作り方
  • 2-2-1 「にゃんがめ」の作り方の概要
  • 2-2-2 プロジェクトの作成・準備
  • 2-2-3 背景の表示
  • 2-2-4 コマの表示
  • 2-2-5 コマの消去
  • 2-3 アニメーション
  • 2-3-1 コマの削除アニメーション
  • 2-3-2 コマの移動アニメーション1
  • 2-3-3 コマの移動アニメーション2
  • 2-4 得点表示やゲームオーバー表示の追加
  • 2-4-1 コマの残数表示
  • 2-4-2 スコア表示
  • 2-4-3 ゲーム終了処理
  • 2-4-4 ハイスコア表示
  • 2-4-5 リセットボタン表示
  • 2-5 さらなる技術向上を目指して
  • 2-5-1 ステータス情報の非表示化
  • 2-5-2 Androidのバックキーとメニューキーの処理

Chapter3 カジュアルゲームをつくる「にゃんダッシュ」

    • この章で作るゲーム
  • 3-1 利用するツールの説明
  • 3-1-1 CocosBuilder
  • 3-1-2 マルチレゾリューション対応
  • 3-2 「にゃんダッシュ」の作り方
  • 3-2-1 「にゃんダッシュ」の作り方の概要
  • 3-2-2 CocosBuilderプロジェクトの作成・準備
  • 3-2-3 マルチレゾリューション対応
  • 3-2-4 レイヤー・画像の表示
  • 3-2-5 ボタンタップイベントの取得
  • 3-2-6 他オブジェクトの取得
  • 3-2-7 基本アニメーションの作成
  • 3-2-8 複数アニメーションの作成
  • 3-2-9 ボタンの制御
  • 3-2-10 時間・距離・リセットボタン表示
  • 3-3 さらなる技術向上を目指して
  • 3-3-1 変数の取得・初期化
  • 3-3-2 CCScale9Spriteクラス
  • 3-3-3 CCControlButtonクラス

Chapter4 物理演算を行うゲームをつくる「にゃんボール」

    • この章で作るゲーム
  • 4-1 利用するツールの説明
  • 4-1-1 PhysicsEditor
  • 4-1-2 縦画面表示
  • 4-2 「にゃんボール」の作り方
  • 4-2-1 「にゃんボール」の作り方の概要
  • 4-2-2 プロジェクトの作成・準備
  • 4-2-3 各画像の表示
  • 4-2-4 シェイプの作成
  • 4-2-5 物理空間の作成
  • 4-2-6 背景へシェイプを適用
  • 4-2-7 ボール作成
  • 4-2-8 フリッパー作成
  • 4-2-9 衝突判定
  • 4-2-10 ゲームとしての仕上げ

Chapter5 実践的な画像表現

  • 5-1 この章のサンプルの準備
  • 5-1-1 画像表示を高速化するために
  • 5-1-2 画像とプロジェクトの準備
  • 5-2 100匹のネコ
  • 5-2-1 一般的な表示方法
  • 5-2-2 テクスチャアトラスの利用
  • 5-2-3 画像非同期読込みの利用
  • 5-2-4 テクスチャアトラスと画像非同期読込みの併用
  • 5-3 1000匹のネコ
  • 5-3-1 一般的な表示方法
  • 5-3-2 CCSpriteBatchNodeクラスの利用
  • 5-4 TexturePackerの紹介
  • 5-4-1 TexturePacker

Chapter6 ネイティブ間連携

  • 6-1 ネイティブ間連携の概要
  • 6-1-1 ネイティブ間連携の目的
  • 6-1-2 cocos2d-xとiOS間のアクセス
  • 6-1-3 cocos2d-xとAndroid間のアクセス
  • 6-2 CCAccelerometer クラス周りを眺めてみる
  • 6-2-1 CCAccelerometerクラスから学ぶ
  • 6-2-2 cocos2d-xからiOSへのアクセス
  • 6-2-3 cocos2d-xからAndroidへのアクセス
  • 6-2-4 iOSからcocos2d-xへのアクセス
  • 6-2-5 Androidからcocos2d-xへのアクセス
  • 6-3 ネイティブ間連携の実践
  • 6-3-1 アプリ内課金のためのネイティブ間連携
  • 6-3-2 cocos2d-xとiOS間のアクセス
  • 6-3-3 cocos2d-xとAndroid間のアクセス
  • 6-3-4 アプリ内課金を実行するサンプル

Chapter7 cocos2d-xをもっと知るために

  • 7-1 cocos2d-xホームページの歩き方
  • 7-1-1 Webでcocos2d-xの情報を探す
  • 7-1-2 ニュース
  • 7-1-3 ロードマップ
  • 7-1-4 チケット
  • 7-1-5 Wiki
  • 7-1-6 Download
  • 7-1-7 Reference
  • 7-1-8 フォーラム
  • 7-1-9 Hub
  • 7-1-10 Games
  • 7-2 GitHubで最新情報の確認
  • 7-2-1 GitHubとcocos2d-x
  • 7-2-2 Code
  • 7-2-3 Pull Requests
  • 7-2-4 issues
  • コラム:TechBuzz によるcocos2d-x勉強会・ハンズオン

索 引

Home 書籍一覧 cocos2d-xによるiPhone/Androidアプリプログラミングガイド ▲ ページトップへ戻る