試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

シスコ技術者認定試験 公式ガイドブック Cisco CCENT/CCNA ICND1 100-101J

インプレス

4,000円+税

新CCENT/CCNA対応の公式ガイドブック、米国ベストセラーシリーズの翻訳書!

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

本書は、CCENT/CCNAの認定を目指す人のための公式ガイド。Cisco Pressのベストセラーシリーズの翻訳書です。2013年に改訂されたICND1の試験内容に対応しています。新ICND1は、旧ICND1からトピックの削除と追加が行われています。ICND1の合格により、CCENT認定を受ければ、CCNAへの最初のステップをクリアしたことになります。本書では、200超の対策問題を掲載し、章初めのテストで速読か熟読かを判断できます。重要ポイントのまとめ、試験準備の解説、数値対応表も収録。

書誌情報

  • 著者: Wendell Odom, 株式会社クイープ(翻訳)
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2014-03-05)
  • 最終更新日: 2014-03-25
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 936ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF
  • 出版社: インプレス

対象読者

CCENT/CCNA資格取得を目指している方。ネットワーク技術を基本から学びたい方。

著者について

Wendell Odom

1981 年からネットワーキング業界に従事している。これまで、ネットワークエンジニア、コンサルタント、システムエンジニア、インストラクター、講座クリエータとして活躍し、現在は執筆や認定ツールの作成に従事している。Cisco Press から出版された CCNA Official Certification Guide シリーズのすべての著者である。また、『CCNP ROUTE 642-902 Official Certification Guide』、『QoS 642-642 Exam Certification Guide』、『CCIE Routing and Switch Official Certification Guide』の共著者であり、他にもさまざまな書籍を執筆している。PearsonのCCNA 640-802 Network Simulatorとその次期バージョンのコンサルタントでもある。www.certskills.com において、学習ツール、自身のブログへのリンク、およびその他のリソースを管理している。

目次

はじめに

Part I ネットワーキングの基礎

第1章 TCP/IPとOSIのネットワーキングモデル

  • 1.1 速習:ネットワーキング
  • 1.2 TCP/IP ネットワーキングモデル
  • 1.3 OSI ネットワーキングモデル

第2章 イーサネットLANの基礎

  • 2.1 速習:LAN
  • 2.2 UTP による物理イーサネットネットワークの構築
  • 2.3 イーサネットネットワークでのデータ送信

第3章 WANの基礎

  • 3.1 専用回線 WAN
  • 3.2 WAN テクノロジーとしてのイーサネット
  • 3.3 インターネットアクセス

第4章 IPv4のアドレッシングとルーティングの基礎

  • 4.1 ネットワーク層の機能
  • 4.2 IPv4 のアドレッシング
  • 4.3 IPv4 のルーティング
  • 4.4 IPv4 のルーティングプロトコル
  • 4.5 ネットワーク層のその他の機能

第5章 TCP/IPトランスポートとアプリケーションの基礎

  • 5.1 TCP/IP のレイヤ 4 プロトコル:TCP と UDP
  • 5.2 TCP/IP アプリケーション

Part II イーサネットLANとスイッチ

第6章 スイッチを使ったイーサネットLANの構築

  • 6.1 LAN スイッチングの概念
  • 6.2 イーサネット LAN の設計上の選択肢

第7章 Cisco LANスイッチの導入と運用

  • 7.1 Cisco Catalyst 2960 スイッチの CLI へのアクセス
  • 7.2 Cisco IOS ソフトウェアの設定

第8章 イーサネットスイッチの設定

  • 8.1 ルータと共通する機能の設定
  • 8.2 LAN スイッチの設定と運用

第9章 イーサネットVLANの実装

  • 9.1 仮想 LAN の概念
  • 9.2 VLAN と VLAN トランキングの設定と確認

第10章 イーサネットLANのトラブルシューティング

  • 10.1 ネットワークの検証とトラブルシューティングの概要
  • 10.2 CDP を使った LAN トポロジの分析
  • 10.3 スイッチインターフェイスのステータスの分析
  • 10.4 スイッチによるフレームの転送先の予測
  • 10.5 VLAN と VLAN トランクの分析

Part III IPv4のアドレッシングとサブネット化

第11章 IPv4のサブネット化の概要

  • 11.1 サブネット化の概要
  • 11.2 サブネット化とアドレッシングの要件の分析
  • 11.3 設計上の選択
  • 11.4 実装の計画

第12章 クラスフルIPv4ネットワークの分析

  • 12.1 クラスフルネットワークの概念
  • 12.2 クラスフルネットワークでの練習

第13章 サブネットマスクの分析

  • 13.1 サブネットマスクの変換
  • 13.2 サブネットマスクに基づくサブネット設計オプションの特定

第14章 既存のサブネットの分析

  • 14.1 サブネットの定義
  • 14.2 既存のサブネットの分析:2 進数
  • 14.3 既存のサブネットの分析:10 進数
  • 14.4 練習:既存のサブネットを分析する

Part IV IPv4の実装

第15章 Ciscoルータの使用

  • 15.1 Cisco ルータの導入
  • 15.2 Cisco ルータでの IPv4 サポートの有効化

第16章 IPv4のアドレスとルートの設定

  • 16.1 IP ルーティング
  • 16.2 接続ルートの設定
  • 16.3 スタティックルートの設定

第17章 OSPFv2によるIPv4ルートの学習

  • 17.1 ダイナミックルーティングプロトコルの機能の比較
  • 17.2 速習:OSPF リンクステートルーティングプロトコル
  • 17.3 OSPF の設定

第18章 ホスト接続の設定と検証

  • 18.1 DHCP をサポートするためのルータの設定
  • 18.2 ホストの IPv4 設定の検証
  • 18.3 ping、traceroute、telnet によるテスト

Part V IPv4 アドレッシングの高度な概念

第19章 サブネットの設計

  • 19.1 要件を満たすマスクの選択
  • 19.2 すべてのサブネット ID の検出

第20章 VLSM

  • 20.1 VLSM の概念と設定
  • 20.2 VLSM の重複の検出
  • 20.3 既存の VLSM 設計への新しいサブネットの追加

第21章 ルート集約

  • 21.1 手動によるルート集約の概念
  • 21.2 最適な集約ルートの選択

Part VI IPv4サービス

第22章 IPv4の基本的なACL

  • 22.1 IPv4 の ACL の基礎
  • 22.2 番号付き標準 ACL
  • 22.3 標準 ACL を適用する練習

第23章 IPv4の高度なACLとデバイスセキュリティ

  • 23.1 番号付き拡張 ACL
  • 23.2 名前付き ACL と ACL の編集
  • 23.3 デバイスのセキュリティ

第24章 NAT

  • 24.1 IPv4 アドレスのスケーラビリティ
  • 24.2 NAT の概念
  • 24.3 NAT の設定とトラブルシューティング

Part VII IPv6

第25章 IPv6の基礎

  • 25.1 IPv6 の概要
  • 25.2 IPv6 アドレッシングの構造とルール

第26章 IPv6のアドレッシングとサブネット化

  • 26.1 グローバルユニキャストアドレッシングの概念
  • 26.2 ユニークローカルユニキャストアドレス

第27章 ルータでのIPv6アドレッシングの実装

  • 27.1 ルータでのユニキャスト IPv6 アドレスの実装
  • 27.2 ルータで使用される特殊なアドレス

第28章 ホストでのIPv6アドレッシングの実装

  • 28.1 NDP
  • 28.2 ホストの動的な IPv6 設定
  • 28.3 ホストの IPv6 接続の検証

第29章 IPv6のルーティングの実装

  • 29.1 IPv6 の接続ルートとローカルルート
  • 29.2 IPv6 のスタティックルート
  • 29.3 OSPFv3 によるダイナミックルート

Part VIII 直前対策

第30章 受験時のアドバイスと復習/30.1 試験の流れに関するアドバイス

  • 30.2 試験前の復習

Part IX 付録

付録 A 数値参照表

用語集

索引

著者紹介

Home 書籍一覧 シスコ技術者認定試験 公式ガイドブック Cisco CCENT/CCNA ICND1 100-101J ▲ ページトップへ戻る