試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

これからはじめる Apple Watchアプリ開発入門

マイナビ出版

680円+税

Apple Watchアプリ開発の入門書が電子書籍で登場!しくみと開発方法を作例を交えて解説しています。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

アップルが発売する腕時計型パーソナルデバイス「Apple Watch」。Xcode 6.2から、WatchKitというフレームワークを使うことで、Apple Watchアプリの開発を行えるようになりました。Apple Watchの上で動くアプリは、どうやって作って、どうやって動かすのでしょうか。本書はその方法やしくみについて解説します。

後半は、簡単なサンプルアプリの作り方を具体的に解説していますので、ぜひApple Watchアプリのプログラミングを試してみてください。

【本書で紹介している8つのサンプルアプリ】

  • Buttonをタップすると、Labelの文字が変わるアプリ
  • 横フリックでページを切り替えるアプリ
  • ボタンを押すと、次の画面に移動するアプリ(push型)
  • ボタンをタップすると、次の画面に移動してマップを表示するアプリ
  • リストを表示するアプリ
  • ボタンをタップすると、iPhoneアプリの表示も一緒に変わるアプリ
  • iPhoneアプリの値を、グランスで表示する
  • OKとCancelのアクションボタンがあり、タップするとWatchAppを起動して、OKとCancelのどちらを選択したか表示する

【注意】

●2015年4月時点で最新のXcode 6.3.1、Swift 1.2で解説しています。

●本書はWatchKitフレームワークの使い方を解説したもので、プログラミング言語SwiftやXcodeの基本や全般の解説は行っていません。SwiftやXcodeについて詳しく知りたい方は『SwiftではじめるiPhoneアプリ開発の教科書 【iOS 8&Xcode 6対応】』などをご参照ください。

書誌情報

  • 著者: 森 巧尚
  • 発行日:
  • 最終更新日: 2015-04-23
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 105ページ(EPUB版換算)
  • 対応フォーマット: EPUB
  • 出版社: マイナビ出版

対象読者

著者について

森 巧尚

Webゲームクリエイター。FlashやiPhoneアプリなどのオリジナルゲームのコンテンツ制作、執筆活動、関西学院大学非常勤講師など。
著書:『SwiftではじめるiPhoneアプリ開発の教科書 【iOS 8&Xcode 6対応】』(マイナビ)、『現場で通用する力を身につけるiPhoneアプリ開発の教科書[iOS 7 & Xcode 5対応]』(マイナビ)、『よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書[iOS 6 & Xcode4.6対応版]』(マイナビ)、『よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書[iOS 5 & Xcode4.2対応版]』(マイナビ)、『よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書[Xcode4対応版]』(マイナビ)、『よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書』(マイナビ)、『やさしくはじめるiPhoneアプリ開発の学校[iOS 7.1対応版]』(マイナビ)、『基本からしっかりわかる ActionScript 3.0』(マイナビ)、『おしえて!! FLASH 8 ActionScript』(マイナビ)、『iPhoneのゲームアプリをつくろう! 知識ゼロからのプログラミング教室 Xcode6/Swift/SpriteKit対応』(秀和システム)、『ActionScript + CGIプログラミング』(ソフトバンククリエイティブ)、『プロとして恥ずかしくないFlashの大原則』(共著、エムディエヌコーポレーション)など

目次

第1章 WatchKitってなに?

  • Apple Watchは、iPhoneと一緒に使う
  • Apple Watchアプリの3種類の表示画面
  • インターフェースの要素

第2章 AppleWatchアプリの作り方

  • アプリ作りの基本
  • アプリのテスト方法
  • AppleWatchアプリを作ってみよう

第3章 【作例その1】WatchApp:Buttonをタップすると、Labelの文字が変わるアプリ

第4章 【作例その2】WatchApp:横フリックでページを切り替えるアプリ

第5章 【作例その3】WatchApp:ボタンを押すと、次の画面に移動するアプリ(push型)

第6章 【作例その4】WatchApp:ボタンをタップすると、次の画面に移動してマップを表示するアプリ

第7章 【作例その5】WatchApp:リストを表示するアプリ

第8章 【作例その6】WatchApp:ボタンをタップすると、iPhoneアプリの表示も一緒に変わるアプリ

第9章 【作例その7】Glance:ラベルを表示する

第10章 【作例その8】Notification:OKとCancelのアクションボタンがあり、タップするとWatchAppを起動

Home 書籍一覧 これからはじめる Apple Watchアプリ開発入門 ▲ ページトップへ戻る