試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

Android ADK 組込みプログラミング完全ガイド

翔泳社

4,200円+税

Android でADK 互換機を制御する

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

Android 2.3以降から組み込み系のプログラミングに利用できるADK(Android OpenAccessory Development Kit: Android オープンアクセサリ開発キット)が提供され、AndroidからADK互換機を制御することが可能となりました。今後はAndroidに対応した組み込み家電などの需要が増加してくることが予想されています。

本書は、ADKを利用した組み込みAndroidプログラミングの手法について解説した書籍です。ADK互換機の回路の仕組みから始まり、実際に互換機を制御する組み込みプログラミングまで、サンプルを元に丁寧に解説。これ1冊で、Androidを利用した組み込みプログラミングがひと通り理解できます。また本書の巻末には、すぐに使えるミニサンプルプログラムも用意していますので、「まずはさわって動かす」ということが体験できます。

書誌情報

  • 著者: 日高正博, 丸石康, 鈴木圭介, 伊勢正尚
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2012-08-27)
  • 最終更新日: 2015-01-20
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 435ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF
  • 出版社: 翔泳社

対象読者

著者について

日高正博

パナソニックAVCマルチメディアソフト株式会社所属。組込みシステム開発に従事。日本Androidの会を通じたコミュニティ活動や、モバイル開発者向けWebサイトTechBooster(techbooster.org)を主催している。Androidをはじめとしたモバイル技術に注力、著書に『Androidタブレットアプリ開発ガイド Android SDK 3対応』(翔泳社刊)などがある。

丸石康

本職は組込みソフトウェアのエンジニア。FPGA(Field Programmable Gate Array)、マイコン、組込みLinuxに興味を持っている。趣味は電子工作と海外旅行と英語学習。これからも数々の国々を訪れたいと思っている。

鈴木圭介

日本Androidの会 神戸支部メンバー。三重県出身、大阪在住の組込みエンジニア。FPGA、組込みソフト開発、回路設計などを本職とし、ハードウェア寄りの立場から、Androidに興味を持つ。Androidと組込み、AndroidとFPGAをつなげる技術をgithubにてオープンソースで公開して、開発を進めている。休日は勉強会へ参加するなど、気が向くと大阪・梅田でFPGA勉強会を開いている。趣味は一眼レフカメラ、house mixなど。

伊勢正尚

神戸在住、大阪勤務のエンジニア。FPGAを用いた組込みシステム開発などに従事。はんだ付けからFPGA、Linuxサーバの運用まで、電子および情報関連全般に興味を持っている。日本Androidの会 神戸支部所属。

目次

第1章 Android 端末と外部機器を接続する仕組み

第2章 Android ADK の開発環境の準備

第3章 Arduino マイコンボードの特徴

第4章 Android SDK を使用して外部機器と接続する

第5章 Arduino IDE でArduino マイコンボードを制御する

第6章 Android 端末でリモコンカーを操作する

第7章 赤外線リモコンで家電製品を制御する

第8章 Android 対応の電子オルゴールを作る

第9章 Arduino でセンサー情報を収集してAndroid と無線接続する

第10章 USB Host API を利用してKinect を制御する

第11章 MicroBridge を使用してAndroid 端末と連携する

第12章 組込みAndroid ADK 機器の開発に役立つツールや知識

第13章 組込み開発TIPS集

Home 書籍一覧 Android ADK 組込みプログラミング完全ガイド ▲ ページトップへ戻る